男の闘い!

今日から10月、いよいよ秋本番を迎えます。
秋磯への想いをふくらませている方も多いことでしょう。
海水温も高く、まだまだ厳しい状況が続くでしょうが、それでも我慢できませんものね(笑)

さて…
珍しい写真を見せてもらいました。
雉が雌をめぐって縄張り争いをしているシーンだそうですが…。

線路の真ん中で…

雉1

線路の脇でも…

雉2

男の闘い!
しかし、何も、こんなところで闘わなくても(笑)
列車が近づくと一時は避難し、通り過ぎると、またこの場所で争っていたそうです。
まぁ、山陰本線…めったに列車が通りませんので、のんきなものです。

それにしても、ここまでして闘うとは、よっぽど別嬪の雌がいたんでしょうな。
闘う男は美しい!などと言いますが…たぶん

小生には、雌をめぐって争う闘争本能など消え失せましたが…(笑)
せめて、魚を相手に闘う美しい男でありたいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

nao  : 2012/10/01 (月) 19:11:53

こんばんは。

同じく戦う意欲はありません(爆)

自分の子孫をの残そうとする本能でしょうね。

teru : 2012/10/01 (月) 19:22:27

naoさん、こんばんは!
同じく、この手の闘争本能がなくなりました(^^ゞ
羨ましい限りですバイ(^^♪

いさき : 2012/10/01 (月) 20:49:28

あれだけ美しい奥方がいればメスを争う
闘争心などないでしょうね(^_-)

雉で記事を・・・!  座布団1枚(^^ゞ

小さいころ雉のゆで卵が大好物でした。

teru : 2012/10/01 (月) 21:01:31

いさきさん、こんばんは!
>あれだけ美しい奥方がいれば…
いけません。
カミサンさんが本気にしたら困りますバイ(-_-;)

雉のゆで卵、いまだ未経験です。
うずらは飼ってましたが…。
見たことないですが、こんまい卵なんでしょうな。

管理人のみ通知 :

トラックバック: