一通の手紙

一通の手紙…礼状が届きました。
先日、鮎を進呈した家の娘さんからです。
小学校2年生だそうです。
小生のことを「お魚釣りの名人さん」と呼んでくれます(笑)

CIMG5044.jpg

この手紙、親に言われたわけでもなく、自分から進んで書くと言ったそうです。
子どもの拙い文章ですが、一生懸命さとこの子の想いが温かく伝わってきます。
「気分の恩人」…大人には思いつかないええ言葉ですなぁ。
こちらこそ、この手紙が気分の恩人ですm(__)m
みはねちゃん、ありがとね。

絵も添えてありました。
塩焼きの絵だそうです。
うるか(鮎のはらわた)が苦くて食べれなかったんでしょうね。

CIMG5046.jpg

先日も鮎をお渡しした鮎好きのご婦人からのお電話。
「箱を空けたら、スイカの匂いがしましたよ。さすが、匹見の鮎。背ゴシと塩焼きで頂きました。背ゴシにうるかをまぶして頂きましたが最高でした。いつもありがとうございます。」
(背ゴシにうるか…この方、かなりの鮎好きです)
そのお話しぶりで、単なる社交辞令でないのが分かりました。

鮎はあちこちに配りますが、お返しはされないように念を押してお渡します。
喜んで召し上がっていただければそれで満足です。
でも、こんな手紙やお礼の言葉はやっぱり嬉しいものですね。

「お前が釣った鮎は最高じゃ。」
そう言ってもらえるように、今シーズンも鮎と格闘です(^_-)-☆

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

yukimaru : 2012/06/11 (月) 21:06:40

teruさん こんばんは。

良い手紙ですね。
これもteruさんの人柄と推察いたします。

送って喜ばれる鮎ですが、ウルカで食べた!と言われたらタマリマセン。
美味しい気持ちがよく解りますね。

いさき : 2012/06/11 (月) 22:45:01

常々言ってますが・・・やっぱ子どもは未来からの
使者ですね。

じ~~~んとくるお手紙でした。

この子たちのためにも長く健康でいるためには・・・
分かってますな!!!!!(^。^)y-.。o○   ←   ヾ(▼ヘ▼;)

teru : 2012/06/12 (火) 05:53:32

yukimaruさん、おはようさんです。
コメありがとうございます。

小生の人柄より、匹見産鮎のお陰でしょう(笑)
このご婦人、相当な鮎好きなようで…。
好きな方に、美味しく食べてもらうのが一番ですね。

teru : 2012/06/12 (火) 05:55:31

いさきさん、おはようさんです!
コメありがとさんです。

子は宝、まさにそうですね。
きらきら光っております。

分かってます。分かっておりますとも。分かっておりますが…(^^ゞ

管理人のみ通知 :

トラックバック: