雉の親子

DSCF2391.jpg
旬の魚、先日は鯵の塩焼きを紹介しましたが…。
これを忘れてはなりませぬ。
アゴ(トビウオ)です。
島根県の県魚にもなっており、山陰の夏を代表する魚の一つです。
ネギと生姜をまぶしてお刺身を頂きました。
naoさんに頂いたキッコータ醤油で更に美味、甘味…(^^♪

さて…
通勤途中に出会う雉ですが.
昨日、帰宅途中に久々につがいを発見しました。
しばらく、雌の姿は見なかったのですが、この日は仲良く休耕田の草むらの中を散策中(^^♪

車を止めると、気配に気がいた雌は草むらの中にしゃがんで身を隠します。
雄は、気を引くためなのか、隠れもしないで雌から離れケ~ン、ケ~ンと甲高い声で小生を威嚇します。
こちらも気配を殺してじっと観察します。
しばらくすると、雌が体を起こし歩き始めました。

DSCF2393.jpg

すると…何やら、雌の後ろのほうで動くものが…。
雛です。
小さな雛が、一羽、二羽……草むらの中なので見えにくいのですが…。
確認できたのは四羽でした。(画像を撮ることは叶いませんでした)
草むらの中をピョコピョコジャンプするように、雌の後を必死で追いかけていました。
なんとも、微笑ましい雉の親子の光景でした。
やっぱり、雌がしばらく姿を見せなかったのは、抱卵中だったのでしょう。

厳しい自然の中に生きる野鳥。
何とかこの雛たちが元気に成長しますように…。
竹やぶの中に消えていく親子を見送りながら、そう思わずにはいられませんでした。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

いさき : 2012/05/25 (金) 22:58:17

ネタ(記事)がなくなる今日この頃・・・

雉ネタっすねd(^^*)     

私の田舎には沢山いる鳥です。
雉のゆで卵ほど美味いもんはなかですよ。

teru : 2012/05/26 (土) 03:57:09

いさきさん、おはようございます!

眠たいっす(笑)

雉の記事、良かったでしょ(^^ゞ

行って来まする(^_-)-☆

管理人のみ通知 :

トラックバック: