お袋と雀

またまた天気は下り坂(涙)
週末も雨予報になっちょります。
高津川漁協の情報によると、持ち込まれる鮎も少しずつ大きくなっているとのこと。
何とか土日、一日でいいですから鮎掛けに行きたいのですが…。

さて…
先日、法要で出雲に帰省したときのことです。
お袋と一緒に、親父の自慢の庭を眺めていますと…

  CIMG3852.jpg

何処からとも無く、雀が集まってくるではありませんか。
「忘れとった…。」
お袋が、慌てて仏壇に供えてあったご飯を持って庭に下りました。
そして、庭石の上にご飯をまくと…

  CIMG3849.jpg


  CIMG3857.jpg

毎日、仏壇に供えたご飯を雀におすそ分けしているそうです。
今では、お袋の姿を見ただけで庭に下りてくるまでに。

ご飯をついばむ雀たちを、うれしそうに見守るお袋。
親父の世話で、なかなか家を空けられないお袋です。
この雀との一時が、何ものにも代えがたい時間なのでしょう。

遠方にいて、何もしてやれない小生。
この小さな雀たちに感謝です。
そして、もし、舌切り雀のように恩を返してくれるなら…
親父やお袋に一日でも長い人生を!
盆にも実家に帰り、またお袋と一緒に雀を眺めようと思っています。

さ〜て、今夜は会議(^^ゞ
今から行ってきますけん(^_-)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日もポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚バナーをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: