2011 5╱3〜4 下五島 黒島&中美漁島 幕開け

DSCF0097.jpg今日は田植えに行ってきました!
二条植えで、田んぼの中を行ったり来たり。
ちょっと休憩と座り込んだとたん…背中に激痛が!
猪除けの電線に触れてしまいました。
休まず働け!ってことで頑張りました(笑)
明日も続きます。


さて…
いよいよ下五島遠征の本編です。
福江を出港したおうしま丸、小生たちの夢も乗せて飛ばします!
美漁島の予定ですが、何故か小生たちが降ろされたのは黒島の磯。
夕方の瀬代わりまではここで辛抱です。
船長の息子さんに聞くと、美漁島の午前中の状況は芳しくないとのこと。
ここ数日、水温の関係で食いが悪くなっているらしいのです。
取材で来ているシマノのインストラクターの某名人も苦戦しているとのことでした。

とりあえず、この磯で肩慣らしです(笑)
広い磯で、4人で上礁します。

V7の0号をチョイス。
ゆっくりと仕掛けを馴染ませます。
しかし…浅い!
竿一本ちょっとで当たってくるのはカサゴのみ。
良型ですが、これで満足するわけにはいきません。
果敢に攻めますが…根掛かり連発…。
挙句の果てには…グレの当りを捕らえることなくV7が…達者でな(泣)
パラソルを出す余裕もなく…。
せめて、いい人に拾われてくれ…念じながらサヨナラします。

皆さん同じようで、仕掛けを替え、場所を替え…試行錯誤の釣りが続きます。

流石です。
小生がついにグレの当りをキャッチ!
やっと掛けたグレ…慎重に…そして慎重に…さらに慎重にも一つ慎重に(ひつこい!)
タモ入れ…しかしサイズは足の裏サイズ^^;
ひろ爺さんにしっかりと見られてしまいました(恥)

続いて、反対側の磯に立ったnaoさんが良型をゲット。
が…しかし…続きません。

kurosima.jpg

瀬代わりの時間です。
船長に連絡を取ったnaoさんによると…次は…いよいよ…中美漁
子どものようにワクワクしながら、黒島を後にします。

DSCF0053.jpg

美漁島三島が近づきます。
何と、小美漁では名人のTV撮影がクライマックス!

DSCF0057.jpg

この写真で、名人が誰か分かった人はかなりの通です(笑)

それでは、ココでヒントをお出ししましょう。
 ❑別名阿波の鉄人
 ❑33歳でジャパンカップ初代王者
 ❑ジャパンカップ通算5回制覇
 ❑柔道二段の猛者
お分かりになったかな???

もったいぶってもしょうがありませんね。
それでは、ご紹介しましょう。
ジャーン! 

迷人&名人

江頭弘則名人でした(^_-)-☆
写真撮影にも気軽に応じてくださり、いろいろとお話も聞けました。
名人のお言葉…参考までに(笑)
〜マキエとの同調も大事やけんど、「魚がどこにいるか」を見抜く眼力のほうが大切なんよ〜
このときも、磯から100メートル先に湧きグレがいるのを教えて下さいました。
わずかに水面がざわついているらしいのですが…迷人には分かりませんでした(^^ゞ
お言葉、肝に銘じます!
実るほど 頭を垂れる 稲穂かな
まさしく、そういう方でした。

さ〜て、夕まづめの勝負が始まります。
本番はこれからです。

が…急に…眠気が…!
すんません。
代掻き→ 遠征→ 田植えでかなりお疲れモード。
続きは明日にm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日もポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚バナーをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: