氷太クン

今日は天気は良かったのですが、意外と気温は上がりませんでしたなぁ。
ちょっと風が吹けば、肌寒く感じました。

さて…
海、川問わず、釣った魚を新鮮な状態で持ち帰るためにはクーラーが必需品!
しかし、これから気温が上がってきますと、クーラーの保温力も落ちてきます。
氷の量も増やさなくてはならなくなり、必然、クーラーも重くなってしまいます。

小生、こんなものを使っています。

CIMG3434.jpg

「氷太クン」…ひょうきんな名前が付いていますが、高性能保冷材です。
氷と一緒にクーラーに入れておけば、抜群の保冷力を発揮します。
氷点下で保冷しますので、一緒に入れておいたペットボトルのお茶など、フローズンすることも。
冬場は強力すぎて、直接魚に触れれば魚がキンキンに(^^ゞ

しかし、暖かくなるこれからの釣り、特に夏場の鮎釣りには欠かせません。

この保冷材、きっちり凍らせるのには冷凍庫で3日ぐらいかかります。
釣行前日に入れたんでは、固まりきりません。
釣りから持ち帰ったら、洗った後、すぐに冷凍庫に放りこんでおいたほうが無難です。
液状の中身が、固形状に変化したら使用できます。

この手の商品は、繰り返し何回も使えるのがいいですね。
もちろん、今度の遠征にも持って行きます。

しかし、冷やす魚がなくて、遠征帰りの心が凍ってたりして…(^^ゞ
いやいや、きっと大釣り、満足、あったか気分で帰ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日もポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚バナーをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: