両親に感謝する日

昨日、仕事の用事でJAに行きますと…
窓口の若くて美しいお嬢さんが、いきなり!
「五島、どうでしたか。」

ビックリです。
そこらのおっさん(笑)に言われるならまだしも、突然、こんな美女に(驚)
聞きますと、このお嬢さん、お母さんが五島の富江出身だそうです。
亡くなったおじいちゃんは漁師をしていたとおっしゃってました。
そして、ブログを見て五島遠征を知ったとのことでした。

富江の方に、昨年行ったことを伝えると…
「今度は一緒に行きましょう。」
社交辞令だと分かっていても、顔がほころびます。
ひょっとして、小生のことを……(^^♪
またまた、ベクトルは自分中心の方向に…。
いやぁ〜、本当にビックリしましたバイ。

さ〜て…
小生、今日16日は誕生日。
満○○才をつつがなく迎えました(笑)

潤風亭のいっさきさんのお言葉をお借りすれば…
産み落としてくれたおっかぁに感謝する日!

CIMG3200.jpg

今夜は、出雲にいる両親に電話を入れ、誕生日を迎えた報告をしようと思います。
父も母も高齢、別れのときはそう遠くはないでしょう。
限られた時間の中で、できる限りの親孝行をしなければと思います。
そして…命を繋いだ子どもたちも精一杯生きて欲しい!

そんなことを考えながら…また一つ年をとりました。

このところ、釣りに関係する記事が書けません(涙)
今週末こそは、地元釣行を!

おめでとさ〜んのポチを頼んますけん!

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。リールボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: