2/5〜6 五島:椛島 本編

まだ、身体の節々が痛く…。
釣技以上に体力をつけないと…いや…とりあえず、現状維持を目指します!

さて…
昨日の続きです。
夜明けまでの2時間、夜釣り仕掛けで頑張ります。
道糸、ハリスはともに4号。

水深も根の様子も分かりませんので、とりあえずウキ下3ヒロ弱から始めます。
ケミホタルの灯りが、ゆらゆら揺れて波間を漂います。
ほどなく、灯りがボヤーっと僅かに水面に潜りました。
寒のクロはアタリが渋い。
ラインを巻きながらそっと合わせます。

頼りない引きが手に伝わります。
ボッコです(アラカブ)。

CIMG3133.jpg

ということは、付けえは底近くを這っているということ。
ちょっと、ウキ下を短くします。

しかし、待てど暮らせどその後なんの反応も無し(^^ゞ
気が付くとあたりはうっすら明るくなっていました。
竿を置き、少し高台から東の空に目をやりますと…

CIMG3139.jpg

なんと美しい朝日なんでしょう。
絶句…しばし見入ってしまいました。
遠征でしか見られない景色、まさに絶景です!

ボーっとしている所にnaoさんから携帯が。
クラブの大会で米納津にお出かけです。
かなり厳しい釣りを強いられているとのこと。
小生もこうしてはいられません。

あたりの様子が見え始めました。
昼のタックルに変更です。
道糸、ハリスを2.5号に替えます。
西風がかなり吹きますので、鵜沢2段ウキ(上0.下J3)をセットします。

フラフラと安定しない潮の中に、ゆっくり仕掛けが馴染んでいきます。
この頃から、急激に睡魔に襲われ、夢の中で釣りをしているような状態に…(^^ゞ
いきなりラインが走り、竿に手ごたえが乗りました。
夢の中から生還したときには、ウキも水中深く消えて。
本能的に竿を立て、捕獲態勢に入ります。

白く輝く魚体を確認!
えっ、チヌ?
ヘダイでした。

CIMG3121.jpg

美味しい魚と聞きましたが、リリース!
これからイグローはクロで満杯になるはず、余分な魚は入れられません(爆)
小生、常に思考のベクトルは自分勝手な方向に向いてます。

ここでつけ餌をチェンジ!
芝エビの剥き身、naoスペシャルです。
わざわざ送っていただいた品、結果を出さなくては…。
剥き身を丁寧に付け、足元から流します。

水中ウキが僅かな潮の流れを捉え、仕掛けが馴染みながらゆっくりと沖に向かいます。
二つのウキの傾きがが、付け餌先行で仕掛けが馴染んだのを伝えます。
そして、アタリウキが10センチほどモヤ〜っと水中に潜りました。
そっと竿を起こしきいてみたとたん…ギューン!
一気に竿を絞り込みました。
奴です。間違いなくクロです。

慌てず騒がず(だったはず)、華麗なる竿さばきで奴の抵抗をいなします。
やりました。
43センチの口太君です。
流石、naoスペシャル!

CIMG3122.jpg

「Tちゃん、やったでぇー。」
自慢げにタモを持ち上げT氏のほうを振り向くと、彼もクロをゲットしてました。
しかも、小生より一回り大きいサイズ…(恥)

一気に眠気は吹っ飛び、臨戦態勢突入です。
しかし、しかし…その後はバッタリ。
T氏は2枚追加、さすが去年のチャンピオンです。
T氏のお招きに、何の躊躇もなくT氏の横に釣り座を移動。

足元のエグレを攻めます!
両側をハイ根に挟まれた1メートルほどの切れ込みです。
きっと、この中から撒き餌につられてクロが出てくるはず…。
巧みな操作(?)で、エグレの中に付け餌を落とし込んでいきます。

poinnto.jpg

馴染んだウキが、スーッと20センチぐらい沈んで止まります。
きっとアタリです。
糸ふけを取り、竿で軽く合わせます。
予想的中、第一投目でヒット!
流石のポイント読みです。

ハイ根の下に逃げ込もうとする奴を強引に浮かせます。
かなりの引きですが、MHの敵ではありません。
浮かせながら右に左に奴をいなし、タモで一発キャッチ!

一匹目よりサイズアップの口太君です。

CIMG3125.jpg

もう一匹追加したところで、潮の流れが速くなりポイントに付け餌を入れ込むことができません。
ウキを2Bに替え、ガン玉をハリ上50センチのところに打ち、無理やりエグレの中に落とし込みます。
またしてもヒット!
先ほどと同型の口太君を捕獲です。

結局、その後2匹を追加しましたが、その後パタッとあたりが遠のきました。

昼食タイムです(笑)
チキンラーメンゆで卵入り!
そして…そして…何故か…続いて夕食タイム!

CIMG3126.jpgCIMG3132.jpg

えっ!いきなり夕食タイムって…昼からはどうだったかだって。
書くことありません。ないのです。
午後からはバッタリ生命反応が消えました。

船長の勧めで、次の日の納竿までこの瀬で頑張りましたが…。
結局…その後何も無し(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
夕まずめも次の日の朝まずめも何もドラマは起きませんでした(涙)

結果だけご報告しましょう。
CIMG3166.jpg

結局、クロ6枚。
40オーバーが4枚でした。(MAX45センチ)
厳しい釣りとあいなりました(^^ゞ

メンバーの中には、ボウズの人もいたらしく…。
少しは釣れたので、それだけでも良しとしましょう。
場所ムラや時間によるムラもかなりあったようです。

まぁ、いずれにしても、またもや未熟な腕を再認識する釣行ではありました。
次はエピローグ、番外編でもお送りします(^_-)-☆

嗚呼、50オーバーの夢遠く!

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚ボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: