2/5〜6 五島:椛島 プロローグ

昨晩11時過ぎに遠征より帰宅しました。
依る年波には勝てず、今日は身体のあちこちが悲鳴をあげています。

今日は仕事はお休みでしたが、これまた疲れる野暮用があり(^^ゞ
ようやく手が開いて、遠征の片づけが終わったのは夕方でした。

さて…遠征記とまいりましょう。
今回の遠征は、マリンクラブ主催のツアー遠征。
30人の参加です。
例年に比べかなり多い人数となりました。
そのうち4人はバスに乗れないため自家用車で参加です。

最長寸1位賞金は参加費の中から千円ずつ出ますので、今年は3万円也!
「自分は無理」なんて皆おっしゃってますが、内心は…。

バスの中で瀬付けの順番をアミダで決めます。
運も実力のうちなのですが…。
過去二度のこの遠征、エエくじを引いたことがありません。
今回は14組中7番、小生にしてはまあまあでしょうか。
ラッキーセブンきっと、きっと良いことが(^^♪
楽天的に考えます(笑)
そういえば誰かが言ってましたっけ。
楽天主義者は長生きすると。
小生もカミサンも年金を貰えるだけ貰います(爆)

平戸島の浜元釣りセンターに着いたのは午前2時過ぎ。
急いでトラックから荷物を降ろし、船に詰め込みます。
それにしても、凄い量です!

CIMG3113.jpg

午前3時前出港!
昨年は時化のため乗船僅か10分で船酔い、一歩もトイレから出れず(^^ゞ
しかし今年は大丈夫!
写真を撮る余裕さえあります。

CIMG3117.jpgCIMG3116.jpg


暗闇の中をアクアライナーが飛ばします!
船長のお言葉では「椛島」を目指しているとのこと。
船底で仮眠でもと思いますが、寝れるわけはありません。
誰かのイビキかって…いやいや極度の興奮状態です(笑)

エンジン音が落ち、午前5時前に瀬付け開始です。

CIMG3118.jpg

椛島には間違いないのですが、いったいどのあたりに来ているのかさっぱり分かりません。
磯のあちこちに灯りが見えますので、昨晩からかなりの釣り人が渡礁しています。
空いている磯を探しながら瀬付けは進み、いよいよ小生たちの番!
相方のT氏と手際よく荷物を降ろします。

帰港してから分かったのですが、こんな所に来てました。

池ノ小島周辺

小生たちが瀬上がりしたのは池ノ小島なる磯でした。
沖に見えていたのは草島や二子島だったのです。

どこに来たのかも分からないまま、とりあえず夜釣りの準備です。
せっかくここまで来たのですから、「明るくなるまで待って」などど悠長なことは言ってられません。
ナイトハンターにケミを装着、いよいよ釣り開始です!
瀬の様子も潮の流れも分からないまま、とにかく足場のよさそうな所から瀬際を狙います!

ということで、今夜はここまで。
賞金3万円はゲットできたのか?
目標の50オーバーは捕獲できたのか?
………つづく(^_-)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚ボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: