11/7 姫島 松!

久しぶりの水津丸、久しぶりの姫松、久しぶりの釣り!
作戦通り、好きな酒をぐっと我慢し前日の飲み会を早目に切り上げ(いつもなら午前様)、準備万端!
朝4時起床…今回も目覚しいらず、バッチリ目が覚めました(と言うより、寝れてない)。
港に行くには早すぎるので、行きつけの釣具屋へ。CIMG0433.jpg

SHIGEさん、発見!何と、撒き餌作りの最中…気合が入っています!
宇田港で待ち合わせの予定でしたが、急きょ、私の車で一緒に行くことに。
車の中では、必然、釣り談義が弾みます。


今日は、姫も宇田も満員!
荷物をみんなで船に積み込みます。ここでトラブル発生!
バッカンの下に敷いていたトレイ(鮎のおとり缶用)が、そこにくっついていて、舟渡のときに海の中に!
嫌な予感がしたのは、小生だけだったでしょう(笑) 。
そんなことしているうちに、水津さん登場!

いよいよ出港!風は南西、波も穏やか…船長の「何時まで?」の問いに、「4時!!」即答です。
SHIGEさんの意見は聞きませんでした(笑)。

ワレ、フナツケ、フナツケ北と客を降ろし、小生たちも無事上礁!

極剣の竿下ろし!メタルトップの感度は如何に?

はやる気持ちを抑え、準備開始です。
ここは、水深(足元からドン深40メートル:By漁師さん)もあるせいか、なかなかグレが浮いてきません。

竿1本半からのスタートです。
ラインは通し2号に、鵜沢プロデュース2段浮きでスタート。
シブシブ設定で、竿一本からは沈ませ釣りでアタックです。
CIMG0434.jpg
SHIGEさんが瀬の鼻に立ち、小生はワンドよりの高場に陣取りました。
思い切り磯の空気を吸い込み、今日一日の好釣(好調)を祈りながらの第一投、何とすがすがしい気分なのでしょう。この一瞬がたまりません
竿一本半のところに投じたウキ、呼びもしないのにブーメランのように帰ってきます。
どうも、SHIGEさんの前の鼻をかすめて、左に回りこむ潮。!

しばらくその場で我慢しますが、何と、シマシマ軍団登場!たまらず、SHIGEさんの左(潮が行く方)に釣座をCHANGE!しかし南西の風は潮と逆方向、何とか仕掛けをなじませ、極剣の竿先に集中してアタリを待ちます。
コンコンと竿先にアタリ…ラインを少しはって誘いをかける…ラインが走ります…ベールを起こしながらゆっくり合わせ…!
「よし、竿に乗った!!」  上がってきたのは30センチ弱の口太!
さすがスーパーメタルトップ!感度抜群!細身のわりに、掛かってからは胴に乗ります。
久しぶりに見るクロの顔。
しかし、その後、同型を一匹追加したものの、シマシマの猛襲!
横を見ると、SHIGEさんも悪戦苦闘中!すでに(9時ぐらい)、6個目のウキ交換中らしい。

昼過ぎ、シマシマ軍団にあきれ、鯛に変更です!
ウキ下竿4本、遠投して潮に乗せます。
1.5号のウキ、ちょうど1分半でウキ止めに到着です(笑)
うまく潮に乗りますが、当たりのないまま(餌は捕られる)、1時間経過!

足元に撒き餌をまくと、シマシマが見えない!
またもや仕掛け交換!
全遊動G2で足元から攻めます!しかし、上がってくるのはコッパグレ、シマシマも混ざります。

結局、納竿前にキープサイズ一匹追加して、時間終了!
さよなら姫島、また来ます!
CIMG0439.jpg

何とかお土産はゲットしたものの、またもや、シマシマ軍団にやられました(涙)。
爆釣報告は次回になります(予定)
まぁ、極剣の性能が分かっただけでも良かった事にします。この竿、いけます!

おまけ:落としたトレイ、帰りに回収できました。海底に沈んでいましたが、SHIGEさんが発見してくれました。SHIHEさん、お疲れ様でした。懲りずに、また、ご一緒ください!

PS:この記事を書いている最中に、Eちゃんから?。
高島、本ゴートーで50センチ弱の尾長をゲットしたとのこと。さすがです!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
   ↑
ランキングアップにご協力を!プッシュをお願いします

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: