極剣M?−52

町のあちこちにクリスマスの飾りを見かけます。
何処もかしこも、クリスマス商戦真っ盛りです。

煙突のない我が家では、娘たちと寝る前に窓を開けて…
「サンタさん、ここからお願いしま〜す。」
一緒に、夜空に向かって叫んでいた頃が懐かしいですなぁ。

最近はカミサンと二人だけのクリスマス。
一人でケーキをお召しあがりになっております(^^ゞ

さて…
昨日の姫島での釣り、何とか釣果があってヤレヤレでした。
使用した竿は極剣M?−52、昨年のバージョンです。
号数標記がない竿ですが、今年の新竿や適合ハリスから推察すると1.2号相当でしょうか。

CIMG2849.jpg

昨日は道糸・ハリス2号で通しましたが、細糸を生かすしなやかな竿です。
(山陰では、2号通しはかなり細仕掛けです)
昨年話題になったメタルトップの穂先は0.6ミリ。
全遊動で張り気味にラインを流すと、コツっ、コツっとウキに出ない当たりを伝えてくれます。

全体に細身の設計で不安感を与えますが、魚が掛かると自然に胴に入っていく感じです。
(上が極剣、下が剛剣1.85)

CIMG2852.jpg

剛剣のようにグイグイ魚を力で浮かす感じではありませんが…。
昨日の鯛(55センチ)との勝負でも、最初の竿引きの走りと二度の突込みを竿が吸収するような感じでいなしてくれました。
10月に40センチの尾長を仕留めたときも同じ。

華奢な竿にありがちな“あばれ”もないように感じます。
また、昨日は強風の中での釣りでしたが、細身設計で抵抗も少なく操作性も落ちませんでした。

根が多い場所での勝負は難しいかもしれませんが、魚と遊ぶ余裕のある釣り場では面白い竿だと思います。


今年も十日を切りました。
公私ともにお忙しい方が多いと思いますが、ご自愛専一で!

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚ボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: