11/20〜21 遠征:古志岐三礁〜本流のライセンス〜1日目

昨晩は(も)飲みすぎました。
遠征の心地よい疲れの中、酒がよう回りました(^^ゞ

さて、遠征記の続きです!

小生たち3人が降りたのは、超A級磯のロープ下。

えびす丸

夜明けとともに姿を現したのは、小生たちの挑戦をあざ笑うが如くの超激流!

夜明け 本流

しばし呆然と流れを見つめるだけ…。
ふと横を見るとK本君とゴリさんは準備を始めています。

我に返り、小生も撒餌を練りこみます。
釣座の横の激流の影響を受けないポイントをV7の0号で攻めます。

左奥に放り込んだウキは、本流への引かれ潮に乗って程よいスピードで流れます。
本流との合流地点の潜り潮を狙います。
最初に食ってきたのはコレ!

いさき

しかし、単発です。
その後、タカベ君をゲット!
厄介な餌取ですが、そう多くもなさそうです。

K本君は、果敢に本流を攻めますがあっという間に道糸が出切り、釣りにならない様子!
あまりにも本流の潮が速過ぎます。

しかし、時間とともに少しずつではありますが潮が緩んできました。
小生も本流釣りにチェンジしようと…。

その時です。
K本君にヒット!
竿を大きく曲げています。
本流から引き釣り出したのは40オーバーの尾長君です。
K本君、満面の笑み。

何とか、釣りになるくらいの流れになってきました。
それでも、かなりの流れですが…。
遠投深場LS1.5号に同号数のメタル弾丸をセット!
ウキ止めを付け、三ヒロで挑戦です。

K本君、またもや大きく竿を曲げています。
焦ります。

二投、三投…当たりません。
K本君、早くも三匹目をゲット!
焦ります。

仕掛けが入っていないと判断、ガン玉2を段打ちして流します。
答えはすぐに出ました。
ヒット〜です!
本流のど真ん中、大きく竿が曲がります。

マスターモデル尾長MH、胴に入って魚を浮かせます。

格闘

足元まで寄せたところで、ヤツは最期の抵抗を見せます。
竿の力と仕掛けの強さを信じて、ためて凌ぎます。

格闘2

やりました(^_-)-☆
古志岐三礁、最初のグレは45センチの尾長君です。

フィニッシュ

写真協力はK本君。
この時、余裕で休憩してました(笑)

その後、かなり潮が緩み続けざまに口太をゲット!
二匹ともに40オーバー!
大きいほうは47センチありました。

しかしです。
エエ潮が走ったのもつかの間。
あの朝の激流がうそのように流れがなくなり、ついにはストップ(^^ゞ
海は平穏、平和な海に…(涙)

鵜沢2段浮きに替え、わずかな潮の動きを探りますが…。
当たってくるのはイサキのみ。

気がつくとK本君は岩の上で寝ています。
この青年、どこに行ってもよう寝ます(笑)

欲深い小生は、一分一秒でももったいないと続けますが…。
ついには、イサキも当たらなくなり(涙)
しばし休憩です。

海の状況が変わりだしたのは二時間ぐらい経ってからでしょうか。
今度は、流れが朝とは反対の方向に…。
実釣開始です。

目の前には湧き潮が半径50メートルぐらいの鏡の円を作っています。
その円周に沿うように両脇に本流が走ります。
鏡にラインを取られると、ウキが大きく軌道をはずします。
竿を高くかざし、ラインを取られないように流します。

来ました!
男前の尾長君の登場です。
小生には勝てませんが…(笑)
ポーズ

その後、同サイズを2匹追加しましたが、またまた潮が緩み。
気がつくと当たりが暗くなりかけています。

ここでK君ヒット!(すでに10枚ぐらい釣っています)
やり取りから見て、かなりの大物です。
見事ゲットしたのは50オーバー…と見えましたが…。
イグローのスケールで検寸すると48センチ。
丸々太ったええ尾長でした。

しかし、その後当たりもなく、ゴールデンタイムも無常に過ぎ去り…。
この頃には疲労がピークに。
風邪の症状も再発(^^ゞ
「熱く燃える」はずだった夜釣りもあきらめて、寝袋の中に(笑)
いつものように、ワンカップを二本飲み干し、深い眠りに落ちました。

ということで…今日はここまで!
何とか本流のライセンス初級は取得(笑)

さて、2日目に50オーバー達成できたのでしょうか。
続きは明日(^_-)-☆

今日も長いアップ、お付き合いありがとうございました(^_-)-☆

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚ボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: