THE 焼き芋

風邪気味の体に鞭打って、研修を受けてきました。
朝から夕方まで“座学”の研修…疲れました(^^ゞ
明日もこの研修は続きます。

何とか遠征を励みに頑張ります(笑)

ということで…話はころっと変わって。
コレ何だか分かりますか?

CIMG2603.jpg

鮎福屋式焼き芋製造機でございます。

この時期、子ども会やら幼稚園・小学校、ボランティアでこの製造機を使い焼き芋を焼いております。

一斗缶に穴を開け、煙突をつけたものです。
なんじゃ、それだけって声が…。
しかし、自分で言うのも何ですが、これが優れものです。

まず、焚き木をピラミッド状に組み新聞で火をつけます。
パチパチと音がして木が燃え始めたら、製造機を上から被せます。
素早く、スクモ(籾殻)を回りに撒きアルミに包んだイモを入れていきます。
一つの製造機で20個ぐらい。
イモの大きさにもよりますが、だいたい40〜60分ぐらいで焼き上がりです。
この日は、50人近い子ども達にプレゼントしました!

CIMG2600.jpgCIMG2601.jpg

スクモの焼けた熱で、徐々に芋が焼けていきますのでビタミンも壊れず甘くて美味しい焼き芋ができます。
まさに、石焼イモと同じ味です。

CIMG2604.jpg

しかし、子ども達も喜んでくれますが…
それより、女性の先生方やお母さん方の方が我先に。

後が大変だと思うのですが(^^ゞ
まっ、そんなこと屁のカッパなんでしょう(笑)

今日もまた、釣りにはまったく関係ないお話でした(^_-)-☆

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚ボタンをポチして下さい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: