THE 寝袋入れ

それにしても、朝晩はずいぶん涼しくなりました。
秋の気配が漂い、磯へといざないます。

でも、昼の釣りはまだまだ暑いでしょうなぁ(^^ゞ


スリーピングバッグ※さて、昨日の続きです。

昨日のアップで紹介した寝袋。
キャンプ場と違い、寝るのは磯の上。
ゴツゴツした磯の上では、そのままでは使えません。


そこで…
この寝袋を写真のような封筒型の寝袋入れ?に包み?使用します。
中にはクッション代わりにホームセンターで購入したレジャーシートが入れてあります。
(レジャーシートを入れて 左が広げた状態 右が丸めた状態)

CIMG2154.jpgCIMG2153.jpg


寝袋専用のクッションシートがありますが6〜7千円もしますので…このレジャーシートだったら千円ぐらいで手に入ります。
切り取った余りは、丸めて枕にしています。これがグッドで寝心地をホローしてくれます。

念のため、折りたたんだブルーシート(3m×3m)を下に敷けば万全!
少々ゴツゴツしていても大丈夫(^_-)-☆

両側にチャックが付いていますので、寝袋をすっぽり包みバタつきません。
夜露からも守ってくれます。

ぐっすり寝れば、次の日も釣りに集中できます。

雨対策としては、寝袋ごとスッポリ入る特大のビニール袋を準備していますが、未だ、使用したことはありません。
つまり、瀬泊まりで雨が降ったことがないのです。

小生の日頃の善行の賜物です。

もちろん、これらのグッズのほかにカップに入った睡眠薬?も必需品。
寝る前だけは、この睡眠薬のお世話になります。

明日は、瀬泊まりでの夜食作りの必需品、ガスバーナーの紹介です。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: