ツインフォース BY 釣研

日中は未だ暑いものの、随分と過ごしやすくなりましたなぁ(^_-)-☆
朝晩は寒さを感じるほど…台風が夏の暑さを運び去ったようです。
この朝晩の初秋の空気が、いっそう磯への想いを募らせます。

さて…
この秋、竿やリール以外にも新製品が出ています。

CIMG2124.jpg

釣研からもツインフォースなるウキが…。
全遊動・タナ・沈め の三種がラインナップ。
そして、それぞれに浮力が何種類か設定されています。
更に、下ウキには体積と重量がことなるMとLの大きさがあるので、全部揃えればかなりの数になります。
釣研からは、以前からも似たようなウキが出ていましたが、全遊動・タナ・沈めと細分化し、それぞれの目的をはっきりさせた製品に仕上げたようです。

ツインフォース

上ウキと下ウキでセット販売されていますが…
全遊動の下ウキ000号以外は、上ウキと下ウキ(釣研は水中うきと呼んでいない)の組み合わせ方を替えることによって半誘導(タナ)、もしくは半遊動からの沈め釣り(沈め)になるようで…。
                     
釣研のHPではよく分かりませんでしたが、上ウキと下ウキが別売りになっていれば自分の釣りに応じて、しかも無駄なく揃えられると思います。
今度、値段と一緒に釣具屋さんで調べてきます。


鵜沢プロデュースの2段ウキに似て、上ウキ(当たりウキ)に比べ下ウキ(水中ウキ)がかなり大きくなってます。
小生のような下手糞には、ラインを張りながらうまく潮をつかむことが比較的簡単にできそうです。
それに、上下のウキが一体化しているので、飛ばすのには都合が良いかも。

でも、潮を受けすぎることが仇になる場面もあるでしょうね。
明日は休み、釣具屋に現物を見に行ってきます。
買いませんが…。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: