水津丸が好き!片思いかな?

水津丸

水津丸…山口県北部 姫島、宇田島の渡船屋さんです!

その訳1…安全第一!
天気予報で2メートルと言えば絶対に出ません。時に1.5メートルでも出ないことが?「えぇー。(疑)」と海に行ってみると本当にうねりが…。水津丸は安全第一なのです。船長は、商売よりも安全優先?(先代の船長は少々では出港したそうです)
したがって、出港したときは、途中での撤収はほとんど無し。安心して釣りに没頭できるのです。
しかし、ここは荒波日本海。晩秋から冬にかけては、出港できたのは月1回だけということも。 今週末もあぶなそう(心…配)
その訳2…予約制!
予約制なので、あらかじめ上礁するポイントが分かり作戦が立てやすい【この作戦が役に立ったことはありません(恥涙)】
でも、予約をとってもその80パーセントは「その訳1」の理由で、出港できません。
その訳3…安い!
ほかの地域の船が一斉に値上げをする中(ガソリンが急騰した頃)、この船は値上げをしませんでした。
姫島→3,000円  宇田島→3,500円
その訳4…魚種豊富
チヌ、鯛、尾長、口太、石鯛、ヒラソ、イサキ、スズキ、ベラ、サンバ、スズメダイ、アジ、カサゴ、ダツ、越前クラゲ(?)等々、とにかく魚種が豊富なので1年中楽しめます。
特に宇田島では、とんでもない大物が名人たちをあざ笑う行為を繰り返しているとのこと。小生は昨年の3月、姫島フナツケ北で見事、6連発バラシを達成しました(涙)

                            船上から宇田島を望む(左の瀬が姫島松)
水津丸※ たまには、他の磯(渡船で:歩くのはもう無理)にも行ってみたいのですが、予約やら何やらの段取りが今一分からず、二の足を踏んでいます。噂によると、東の方にはかなり危険な渡船もあるようで、そんなのはちょっとボイシイ(方言:恐い)し。当分、この島で修行を重ね、フカセの基本を身につけたいと思います。宇田島にも挑戦しようと思っていますが、実釣時間が短く(いやしい小生です)、ここには他の船もつけるので安心できないのが欠点です。

とか何とか言っても、爆釣の噂があればどこにでも、飛んで行きますが(笑)。誰かそんな場所に連れて行ってやんさいや(願)!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具へ
にほんブログ村
   ↑
情報満載! プッシュ プッシュ で釣り名人<(_ _)>


この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: