THE 鑑札

高津川の鮎の鑑札です。
平成7年からの分を飾っています。
それ以前の鑑札は処分してしまったのでしょう。手元にありません。

鑑札

小生の記憶によりますと、鮎掛けを始めたのは29歳でしたから、すでに鑑札は23年間買い続けていることになります。
最初の頃は、8千円ぐらいだったような…長く1万1千円でしたが昨年度千円値上げになりました。
「そんだけ出したら鮎がいくら買えるん。」
「へぇ〜、高いんじゃねぇ。」
などとよく言われます。
興味のない人には、かなり高い金額なのでしょう。
小生、ひと夏遊べるのですから高いとは思いません。
むしろ安いぐらいかな。
10万円なら高いと思いますが、それでも無理して溜めて、やってしまうでしょう。
釣った鮎を売りはしませんが、売ったら軽く元は取れますが…(笑)

ところで…
20数年、高津川で鮎掛けを楽しませてもらっていますが、年々、鮎の状況は悪くなっているような気が…。
川はきれいになっていると言いますから、何か違う要因が鮎の減少を招いているのでしょう。
誰に聞いても、昔の方が良かったと言いますし、小生もそう感じます。

道具や技術は格段の進歩を遂げているにも拘らず、最近は釣果が伸びません。
まぁ、昔より釣り人もかなり増えましたが…。

今年も、梅雨後期の出水の後、鮎が激減しています。鮎が弱く流されたのか、冷水病にやられたのか。

川を歩けば鮎を踏みそうになるくらい、天然遡上がある年はもうないのでしょうか(涙)。
釣神様、けなげに生きる小生に、死ぬまでに後一回ぐらいはそんな当たり年をプレゼント下さいますように。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のプッシュを!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: