THE 水温計

鮎掛けも行けず暇なので、釣具屋に行って小物を買ってきました。
逆バリ掛けバリの補充です。

CIMG1781.jpg

小生、逆バリは背バリとしても使います。
鼻カンを後ろに倒し、引きポイントを後ろにずらすための密着型として使用します。

水温計も購入(^_-)-☆

CIMG1785.jpg

DAIWAの非接触赤外線温度計なるものを持っていますが、これが今一で。

スノウピークの水温計です。
アナログ水温計で、計測には時間がかかりますがこれが一番正確に測れます。
時間がかかるといっても、準備の間に水に付けておけばいいので大丈夫!

これから水温が高くなり、オトリ缶の中の水と川の水の温度差が激しいと、オトリ鮎が一発でダウン。
そんなときの温度差も計れます。
また、鮎は水温に敏感な魚ですので、水温の把握は鮎掛けには重要な要素です。

さて、このグッズを持って川に行けるのはいつになるのやら(^^ゞ
明日はハリ巻きに精を出します(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のプッシュを!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: