鮎〜ソールの交換

高津川本流、本日はかなり濁って水量も増しています。
夕べ、六日市方面でかなり降ったようです。
匹見川は増水していません。
昨日より、かなり水量も下がり釣りやすくなったと思います。

週末は、高津川本流を避けた鮎釣り師たちで匹見川はいっぱいになることでしょう。
場所取りは早めに!


さて、さて…
夕方、マリンクラブから電話…鮎タビの交換ソールが届きました。
DAIWAのベリピタキットです。
ベリっと剥がして、ピタっとつける…安直な名前が素晴らしい(^^ゞ

CIMG1718.jpg

今履いているタビのソールが、かなり磨り減っていましたので交換です。
苔が付いた、滑りやすい石の上を歩きますので、このソール大切なのです。
滑ってこけて、竿など折ったらもう大変!
腕など折ったら更に大変!
そうなる前の交換です。

CIMG1715.jpg

マジックテープ式になっていますので直ぐに交換できます。
でも、そのうち本体のマジックのオスのほうが砂などが入って潰れ、交換不可能になります。

個人差もあるでしょうが、2〜3回の交換が限界だと思います。
小生のタビもオスの潰れがひどくなりつつありますので、交換は今回が最後(涙)

おそらく、来年は新品のタビ本体を購入しなくてはなりません。
小生は3年で2足のペースです。

これで足元も万全!
週末の釣行は頑張ります(^_-)-☆

すいません。お昼休みに見てる人にお願いです。
昼はポイントが延びません。愛のプッシュをよろしく…です。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も応援のポチッ!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: