鮎〜天井糸と穂先の接続

先日の雨、川の古い苔を飛ばしてくれました。
匹見川はほぼ白川の状況です。
水も1メートル以上出たようですが、今は、平常より30〜40センチぐらい高い程度だそうです。(情報BY師匠)
こうなったら、残り苔ねらい!
週末には、少しずつ新苔も付きだして絶好になるかな…期待度アップです。

さ〜て…
天井糸と穂先の接続 みなさんどうしてますか。
こいつがけっこう面倒くさくて…結ぶとき、穂先を折る方もいらっしゃいます。
引きほど結びにぶしょう付け、いろいろありますが…。
小生、ウキ止めゴムを使います。

CIMG1675.jpg

今日はその紹介。
まず、二重にした天井糸にゴムのウキ止めを通します。

CIMG1681.jpg

次に、ウキ止めの下部分を八の字結びで結びチチワを作ります。
こんな感じになります。

CIMG1679.jpg

最後に、ウキ止めゴムがスッポ抜けないように、目印を輪の先に結びます。

CIMG1680.jpg

これで完成!
穂先のフックに輪を掛けて、ウキ止めをスライドさせて固定します。

使っているうちに、ゴムがひび割れますが、交換すれば大丈夫!
現場でも直ぐに交換できます。
10センチほど天井糸が短くなりますが、移動部分で調整すればOK!
ウキ止めゴムも安いものです。

小生、これでスッポヌケを喰らったことはありません。
如何でしょう?試してみませんか。

そうそう、禁煙治療2日目…タバコの本数、半分以下になりました(^_-)-☆

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も応援のポチッ!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: