THE イカリ

今日は雨予報でしたが、昼前からはお日様も顔を出し…。
鮎掛け行けばよかったなぁ〜。
今日は家での〜んびり過ごしました。

庭に出ると、サツキも咲き始めていました。
最近、庭を見る余裕もなかったので気がつきませんでした。

CIMG1569.jpg


さて…
イカリです。
頼りない政治家に対して…ではありません。
3時間半も待たせる医者に対して…でもありません。

鮎の友舟を流さないために使用する“イカリ”です。

CIMG1572.jpgCIMG1571.jpg


鮎釣り師なら、一回ぐらいは友舟を流したことがあるんじゃないでしょうか。
つりに夢中になって、石に絡ませておいたつもりのロープがはずれたり、舟に乗せていた石が落っこちたり(^^ゞ

師匠もちょっと前に、舟を流したそうです。
幸い、1キロ下流の淵で、グルグル回って浮いているのを発見し事なきを得たようですが…。
師匠、名人です…が、けっこうおっちょこちょいです。
以前、30万近い竿をガードレールに立てかけ、そのまま帰宅。
気づいて取りに行くともう無かったそうです(涙)

話を戻します(笑)
ベルトに引っ掛けて舟を引く場合はいいのですが、匹見川のようにその辺に舟を置いておかなければならない川では重宝すると思いますよ。
値段がちょっと高い気もしますが、それなりの仕事はします。
お勧めです!

皆さん、今週も仕事がんばりましょう!
そして、愛のプッシュもお忘れなくm(__)m

 
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のプッシュを!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!
  

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: