鮎の塩焼き

今日は雨、憂鬱な休日でした。
今日は川で竿を出された方も少なかったのでは?
小生、自宅でぼんやり過ごしました。

暇なので、カミサンが録画しておいたドラマでもと…。
「わが家の歴史」最終回…そういえば、三話完結の一回目を観てました。
昭和をテーマにしたこのドラマ、近頃無い面白いドラマでした。
人情いっぱい、夢いっぱい!
またまた不覚にも、ラストシーンでは目から汗が…。
昭和30年代〜40年代、豊かではなかったけれど、なんか皆が生き生きしてましたよね。

さて、鮎…

高津川の鮎、しばらくは不調が続くでしょうね。
水温の上昇と新苔の付き次第…と言ったところでしょうか。

一度増水した後、天気が続き水温が上昇し、新苔が付くと、鮎もグッと大きくなるでしょう。
鮎は1年魚、4〜5センチの稚鮎が僅か5ヶ月で30センチにも成長する魚です。
条件が上がれば、6月の中旬には20センチ前後の鮎が期待できます。

昨日の釣行、鮎は結構見えました。
個体数、今年は多いと思います。

昨日の小鮎。
塩焼でいただきました。
まだ、身が軟らかく水っぽい感じでしたが、鮎は鮎、清流匹見川の鮎!
美味しくいただきました。恵みに感謝です。
塩焼最高!

CIMG1461.jpg

配れるほどの数も大きさも無く、ご期待頂いた方には失礼しましたm(__)m
そのうち、必ずお届けいたします(^_-)-☆


しかし寒いですね。
皆さん、体調には十分気をつけて!

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
ポイント下降気味(涙)今日も応援のポチッ!をよろしくお願いします。
「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: