THE エアチューン

忙しい!
朝早く職場に行って、仕事を片付けていますが…片付きません。
年度末はいつもこうなんですが。
この職場に異動になってこの一年、何かに追われているような一年でありました。
まぁ、そのわりには釣りはよく行きましたが(笑)


CIMG1092.jpgさて、さて…
DAIWA DXRエアチューン1.65号。
購入して2年が経ちますが、使用頻度はかなり低い!
最近では、兄弟分のメガトップのDXRメガチューンが発売され、人気も下降気味。
このエアチューン、DAIWAの説明によりますと…(以下DAIWA HPから抜粋)

[DXR(DAIWA・DESIGN X RED)はダイワの若き開発陣が自分達の情熱をストレートにぶつけた新・磯フカセ竿として開発しました。最先端の技術を結集、突起する最高水準性能を備えた質実のみを追求。超軽量で魚との駆け引きをダイレクトに味わえる竿。釣ることだけを真摯に追求し、余計なものは一切付加しない…そんな野望を果たしたのがDXRです。高弾性・高強度の超高密度『SVFカーボン素材』と、合わせ部の革命『V-ジョイント構造』、さらにロッド全体のバランスを最大限に引き上げる新思想の『パワーバランス(剛性)設計』が合体し、驚異の軽さを実現。釣り人の動きに即応するレスポンスの良さが、常に釣り人主体で竿を動かし、魚の動きも十分に感じながら獲り込むリアル感を実現しました。さらに、繊細仕掛けが主流の磯フカセ釣りに新・基準ロッドの新号数ロッドを提案。「1.15号-50・53」、「1.35号-50・53」、「1.65号-50・53」の6アイテムです。]


なんか凄いことが書いてありますねぇ〜。

若き開発陣が自分たちの情熱をストレートに…きっと燃えたぎっているんでしょうね、うらやましい!その昔、情熱をストレートにぶつけた初恋、見事に散りました(涙)

釣ることだけを真摯に追求し、余計なものは一切付加しない…そんな野望を…真摯に追求しているのは小生も同じですが、余計な欲がついた野望(欲望と言います)が釣りを邪魔しています(笑)

脅威の軽さを実現…カミサンに実現して欲しい!手遅れになる前に(^_^;)

常に釣り人主体で竿を動かし…困った。小生、そんな腕がないのです。格好つけて、一応竿を捌きますが、どちらかと言うと魚任せ(^^ゞ

魚の動きも十分に感じながら獲り込むリアル感…十分に感じすぎて、バラすんです。

新・基準ロッドの新号数…1.65号、何だか中途半端な気がして。使う機会を逸しています。

じゃあ何で買ったんじゃ!

実は、その頃、釣友と道具集めに意地の張り合いをしてまして。
そんなところに、良く利用するネットショップの釣り具店からチラシが届き…。
新製品なのに、なんとなんと4割引!
竿の良し悪しより値段に心奪われて(恥)。

しかし…メールで確かめると……間違いだったらしい。

「そうだろうなぁ、おかしいと思った。」と納得していると…携帯が。
ご迷惑をおかけしすいませんでした。今回はひいきにしてもらっている○○さん、特別に特別に、間違い価格で如何ですか。誰にも言わないでくださいね〜」ときた。
社長さん、女性です。
お会いしたことはありませんが、可愛い声(ニヤッ)(*^_^*)
「買います。買わせていただきます。」即答です。

たいした目的もなく、そんなんで購入した竿ですから、大事にはしてますが、出番が少なく。
次の五島では使ってみようかな。

昨晩です。
疲れた気分の中…カミサンに…
小生「55歳になったら、仕事止めようかなぁ。」
カミサン「ええよ、それってどうなるん。」
小生「そりゃ、生活できんようになるんじゃろうのう。」
カミサン「ふ〜ん。」
あほか!
一言、たった一言、励ましの言葉が欲しかった…。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
あなたのポチッが何よりの励ましです!いつもありがとう。
「フカセ」または「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: