思い出の持石海岸

三里ヶ浜…当地にある砂浜の呼称です。
国道191号線に沿って、東西13kmにもおよぶ美しい砂浜の海岸で、ここから見る夕日は絶景です。
シーズンには、キスゴ釣りや海水浴客で賑わいます。
西側に伸びる海岸線を持石海岸と呼びますが…。
この海岸の離れ波止や岩礁は絶好のチヌ釣り場にもなっております。

先日、何気にテレビをつけますと…。
何と何と、目に飛び込んできたのが、この「持石海岸」でした(驚)

三里ヶ浜

昔懐かし「男はつらいよ」のラストシーンです。
そういえば若かりし頃…
たしか小生が中学三年の時だったと思いますが、津和野をロケ地にして撮影が行われたのを思い出しました。
マドンナは永遠の美女、吉永小百合さんだったと記憶しております。
その時、この持石海岸でも撮影が行われていたんですな。

この映画の放映を知っていたら、最初から見たんですが…。
残念なことをいたしました。

この映画が撮られたのは、かれこれ40年も前のことになってしまいましたなぁ(^^ゞ

この映画の公開から約一年後、一組の若いカップルがこの持石海岸で初デートを果たします。
それから7年後、苦難の末(笑)にこの二人はめでたく結ばれることに。
その後、4人の子どもに恵まれ、今では二人の孫に手を焼く毎日。
そうそう、旦那さんの方は磯釣りや鮎釣りに嵌り、屋号を「鮎福屋」と称しているそうですよ…チャンチャン(^_-)-☆

今日もポチっ」!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

いさき : 2015/04/16 (木) 19:30:27

おおお~~~~~っ

持石海岸には数年前にトドもおってですね~~(^_-)

ところで、永遠の天然の奥様はお元気ですか?

teru : 2015/04/16 (木) 19:38:59

いさきさん、今晩は!
トド……懐かしいですな。
もう一度見たい(笑)

カミサンも小生と同様、孫に手を焼く毎日です。

- : 2015/04/17 (金) 10:14:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

teru : 2015/04/17 (金) 19:01:13

匿名さん、今晩は!
コメント、ありがとうございます。

何もない山陰ですが、自然だけは幸いにも多く残っております。
まぁ、そんな海や川や海…これがあるだけで幸せですよね。

高津川、今年はどうなることやら…。
ご一緒できますように。

管理人のみ通知 :

トラックバック: