タラの芽の天婦羅

ちょっと天気が回復し、今日はお日様さんが久しぶりに顔をのぞかせてくれました。
春です。
陽気な天気が続いてほしいものですな。

さて…
春と言えば…山菜取り(^_-)-☆
山菜には独特の苦みがありますが、この苦みが健康にはエエそうです。
ポリフェノールが豊富で老化防止、ビタミンCで美肌効果。
更に、血圧を下げる働きもあると聞きまする。

ということで、息子がちょっと遅めのタラの芽を採ってきました。
桜の8分咲きの頃が採り頃とされておりますので、ちょっくら大きくなった新芽でございました。
からっと天婦羅で頂きます。

CIMG0201.jpg

まさに春の味!
美味しく頂きました。

余談ですが…
このタラの芽、採り方を間違えると木を絶やすことになるのでくれぐれも注意が必要。

~wikipediaより~
通常は頂芽のみが採集の対象。側芽まで取ってしまうとその枝は枯れてしまう。ゆえにそのような行為はマナー違反とみなされることがある。胴芽も通常は採らない。幼い一本立ちのタラノキ(高さがだいたい膝から腰くらい)の頂芽を取るとその幼木全体が枯れてしまう。


来年も愉しむことも考えて採取したいものですな。

皆さんの応援がこのブログを支えます…ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: