ヒョウモンダコ

駐在さんと地域の安全推進員さんが、こんな写真をもって職場にいらっしゃいました。

CIMG9295_20140708121440664.jpg

猛毒を持つタコ…ヒョウモンダコの写真です。
最近、当地の海岸で見つかったらしく、注意喚起の訪問でした。
本来、南の海に生息する生き物ですが、どうしたことか、我が地域で発見されるようになったとか(^^ゞ

それにしても、ガンガゼ(毒を持つウニの一種)といい、このタコといい…一昔前はこの辺りでは見られなかった生物が発見されております。
日本を取り巻く海流に何か異変でも起きているのでしょうかね~。
そう言えば、この辺では、昔少なかった尾長グレも増えてきておりますし。

まっ、地球誕生からの歴史から考えると、わずかな、取るに足らぬ変化なんでしょうが…。

とにかく、このヒョウモンダコ、フグと同じ猛毒:テトロドトキシンを持っております。
万が一咬まれると、かなり危険(^^ゞ

もしかすると、あなたの住んでいる近くの海にもいるかもしれませんぞ~!
この夏、海遊びをされる方はご用心、ご用心(^_-)-☆

ポチ…減っちょります(^^ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

いさき : 2014/07/08 (火) 20:21:54

まあ~~こやつは海に入らなければお目にも
かからず、痛い目にもあいません。
しかし!
奴 ~>゜)~~~ はそこらにおるからやおいかんです(^^ゞ

teru : 2014/07/08 (火) 20:29:40

いさきさん、今晩は!
コメントありがとうございますm(__)m

確かに(笑)
でも、~>゜)~~~のほとんどは無害。
って、ネズミやモグラを食ってくれる益獣です(^_-)-☆

管理人のみ通知 :

トラックバック: