49日が明けたら…

今日は終日座学の研修(^^ゞ
ほとんど座って聞くだけというのは、その内容にはかかわらずかなりの試練でございます。
まぁ、きちんと、立派に研修を終えてきましたが…(笑)

さて…
今日はかなりの雨に見舞われた当地でしたが…。
川はそれほど増水しておりませんでした。
釣りに行けないのに、やっぱり川の状況が気になるのが鮎師の性でしょうか。

苔腐れの川を一度大水が洗えば、こんな鮎も掛かりだすでしょうな~。

201308051904476ee_2014070317302487d.jpg

鮎が好きな親父でしたから…49日が明けたら川に出て、初盆には匹見の鮎でも供えることといたしましょう。
それまでは…我慢、我慢…ですな。

今日もポチをお忘れないようにm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

よんぼ : 2014/07/03 (木) 21:43:42

このたびは大変だったようで、遅ればせながらお悔やみ申し上げます。
きっと鮎好きのお父様は、匹見の鮎を待っておられることと思います。

自分は2週間ほど前に初釣に行ってきました。結果は6時間で0匹…orz
長沢周辺でしたが、悲惨でした。釣り人もおりませんが、鮎もおりません。ちなみに漁協の本店でさえ、天然オトリを売ってません。

今年も腕を上げることはできないようです。。。


teru : 2014/07/04 (金) 05:42:51

よんぼさん、おはようさんです。
悔みのお言葉、そしてコメント、ありがとうございます。

そうでしたか~。
やっぱり今年は悲惨なようですね。
匹見の町中ではだいしょう釣れてるようですが…。

こりゃ、喪が明けても期待できませんな(^^ゞ

管理人のみ通知 :

トラックバック: