塩気のある野菜「アイスプラント」

日が長くなりましたなぁ。
早く帰宅したときは、風呂の時間にまだ外が明るくて…。
風呂の窓を開けて湯船に浸かっておりますと、ひんやりした外気とともに鶯の鳴き声が聞こえてまいります。
口笛で鳴き真似てやりますと、すぐにお返しのホ~ホケキョ(^^♪
田舎暮らしの特権ですな。

さて…
友人の130君から珍しい野菜を頂きました。
塩気のある野菜、アイスプラントです。

CIMG9979_201404071829268b4.jpg

「クリスタルリーフ」「プッチーナ」「ツブリナ」「バラフ」「シオーナ」「雫菜:しずくな」などとも呼ばれているそうです。
水を噴霧したように、葉の表面に白いブツブツがあります。
どうも、このブツブツの中に塩分を含んでいるようです。

見た目は何とも不味そうですが、食べてみてビックリ!
適度な塩味以外は、クセがなく食べやすい。
葉もシャキシャキしていて食感もなかなかのもので、これまでにない不思議な味でした。

何でも、体内に侵入した塩分を隔離するための細胞があり、そのため塩を付けて食べているような塩気がするそうです。
中性脂肪を抑える働きがあり、動脈硬化や脂肪肝を防ぐ効果もあるそうですよ。
小生にピッタリの野菜でございます(笑)
皆さんも、是非お試しあれ(^_-)-☆

今日も忘れず…ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: