水、水、水…

昨夜遅く、出雲から帰りました。
お袋さんは、今後通院での治療になります。
84歳で二ヶ月間にも及ぶ抗癌剤と放射線治療、ほんによう頑張ったと思います。
親父さんは奇跡的な回復を見せ、今日からリハビリ専門病院に転院。
二人とも、まだまだ先の長い治療を続けることになります。
何とか、もう一度二人の暮らしをさせてやれたらと切に思います。

ということで…今日は小生が病院へ(^^ゞ

CIMG9890.jpg

結石発見から二週間経ちましたが、未だ出た気配はありませぬ。
この間、激痛に襲われたのは一回のみ。
ひょっとして、溶けたんでは…。
いやいや、そんな訳はありません。
6ミリを超す石ですので、出る時には分かるはずですし…。
尿検査とレントゲンを済ませ、ドクターとの面談です。

CIMG9892.jpg

画像では分かりにくいのですが…ありました、ありました。
まだ尿管の中に留まっていらっしゃいました。
その位置、膀胱から4センチ上(^^ゞ
後少しで膀胱に落下です。
しかし、膀胱の壁を通る尿管は細くなっているらしく、ここを通るときは必ず激痛に襲われるそうです。
出てほしいけど、出てほしくないような…悩ましい日々がこれからも続きそうでございます。
兎に角……ですな。

石は落下しませんが、ポイントは落下(笑)
石との格闘、頑張りんさいや…ポチっ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

潤風亭いさき : 2014/02/07 (金) 21:20:37

はよマシンガンかレーザー銃?で破砕してもらいなっせ(^^ゞ

てか、明日は我が身で私も石持ってるかも?(^^ゞ

teru : 2014/02/08 (土) 06:55:02

いさきさん、おはようさんです。
コメントありがとうございますm(__)m

次の検診で、ひょっとしたらレーザーになるかもです。
もう少し、自然排出を待ちたいと思います(^^ゞ

管理人のみ通知 :

トラックバック: