島根あさひ訓練センター「ハピネス」

今日は、ちょいと足を伸ばしてこんな施設にお邪魔しておりました。

2

島根あさひ訓練センター、愛称「ハピネス」!

1

盲導犬を訓練したり、視覚に障がいのある方が盲導犬体験を行ったりする施設です。
日本には4箇所(宮城県、静岡県、神奈川県、島根県)しかないそうです。

犬舎には10頭ほどが訓練のため飼育されておりました。

犬舎

でも、適正など見極めて最終的に盲導犬になるのは約3割ほど…。
このPR犬シャンティは、訓練の結果、盲導犬になれなかった犬の一頭だそうです。

シャンティ

訓練士さんに聞きますと、ほんのちょっと真新しいものを見ると気が散る性格だからだそうです。
人の命を守る犬…厳しいんですね。
また、それを見極めなけらばならない訓練士のお仕事も大変ですね。

驚いたのは、この施設の事業運営にかかる費用の90パーセント以上が寄付や賛助会員費で賄われていること。
国や地方自治体の補助金は、たったの10パーセント足らずだそうです。
小生が口出しすることではないかもしれませんが…。
もうちょっと何とかならんもんでしょうか。

力ない小生ができることは、僅かばかりの寄付をすることぐらい…(^^ゞ

3

現在、1000頭ほどの現役盲導犬がいるそうですが、まだ3000頭ものニーズがあるそうです。
必要とする全ての人に盲導犬が行き渡るような社会がはやく実現することを祈ります。
小生にもできることをもちっと考えてみます。

あ~、それにしても週末の波高が………波落ちろ~!

釣り総合10位以内まで後少し(^^♪
今日も元気に一押ししましょう…ポチっ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: