おかえりなさい

昨日は長女が帰省!
炭火で鮎を焼いてやりました。
家にいる頃は鮎に興味を示さなかった娘、今では鮎、鮎と言ってくれます。
本物が分かる大人の女になったのかな(笑)

鮎塩焼き

さて…
匹見町、カミサンの故郷です。
そして、我がHOME RIVERが流れる町。

04年に益田市に編入されるまでは美濃郡匹見町!
「過疎」発祥の町とも言われたこともあり、教科書に東京都の比較で写真が載ったことも…(^^ゞ
昭和38年の豪雪を機に、人口は減少の一途をたどっております。
とうの昔に高齢化率50%超えて、「限界集落」と呼ばれる自治会も多数あります。

その匹見町のあちこちに、この時期こんな幟が立ちます。

のぼり

お盆に帰省する人たちを迎える幟です。
帰ってくる人たちは、変わらない自然とこの幟を見て「ふるさと匹見」に帰ってきたことを実感されることでしょう。
粋な計らいですな。

しかし、このまま高齢化率が進めば、集落そのものの存在が危ぶまれます。
そうなれば、帰省したくても町そのものがないってなことにも…。
IターンでもUターンでも、雇用の場を保障し、若者が定住できる行政施策が急がれます。
豊かな自然に囲まれた「ふるさと匹見」がいつまでも残るよう、田舎を逆手に取った何か妙案はないものでしょうかねぇ。

この三日、匹見の町が少しだけ活気付きます。
帰省された皆さん、しばし都会の喧騒を忘れてゆっくりしんちゃいね(^_-)-☆
そして、正月も帰ってきんさいや!

今日もポチっをお忘れなくm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

yukimaru : 2013/08/13 (火) 19:11:53

teruさん こんばんは。

炭火で焼いた鮎、美味しそうですね。
娘さんもさぞ喜ばれた事でしょう。

さて、匹見も過疎化が進んでいるようですね。
我が地方と同じでたいへんな問題です。
ですが、Iターンってどうでしょうか。
人口は増えますが、風習がメゲますので結局、故郷はあれど以前とは違う故郷にならないでしょうか。
ホンマ難しい問題です・・・。  (´Д`;)/ヽァ・・・
私は田舎を捨てて都会に出る考えの方が強くなってきました。

いさき : 2013/08/13 (火) 19:51:31

ほんなこつ美味しそうな鮎ですね。

過疎化・・
深刻な問題であります。跡をとる方が居なければ
やがて故郷もなくなる話ですから。
私はIでもなければUでもない J ターンになるらしいですd(^^*)
途中まで帰ってくるから。
里も、産業があれば釣り放題の島なんで帰りたいです。

たか : 2013/08/13 (火) 21:00:01

今、帰ってきました。鮎は、2日で30です。
ヘソ岩は行けませんでしたが、匹見と高津川にこれただけで満足です。
またいいところありましたら教えて下さい。
ありがとうございました。

teru : 2013/08/13 (火) 22:34:47

yukimaruさん、今晩は!
コメント、ありがとうございます。

ん~!
地域の文化が風習がまったく変わってしますのは寂しいですが、人がすまん限りは荒れ果てた山奥に(^^ゞ
Iターン、新しい感覚が町を興すこともあるかもしれません。
そんな可能性に賭けてみたい…そんな気もします。
小生ももうちょっと老いたら匹見に移住かな。
そん時には、遊びに来てやんさいなm(__)m
毎日、鮎掛け三昧…元気なら(笑)

teru : 2013/08/13 (火) 22:39:22

いさきさん、今晩は!
コメント、ありがとうございます。

帰りたくても帰れない。
仕事がないから帰れない。
究極の田舎で雇用を求めるのは贅沢なんでしょうかね(^^ゞ

Jターン、初めて聞きましたバイ(笑)

teru : 2013/08/13 (火) 22:43:10

たかさん、コメント、ありがとうございます。

そうでしたか。
機会がありましたら、来シーズンは、ご連絡いただければご一緒しましょう。
へそ岩周りで…(^_-)-☆
匹見川を愛していただけることに感謝ですm(__)m

管理人のみ通知 :

トラックバック: