魚道

鮎シーズンに入る前…
「鮎がほしけりゃ、いつでもいいんさいや。」
なんて、捕らぬ狸の何とやら(^^ゞ
それにしても、こんな不調のシーズンを迎えるとは…。
あちこち配給してますが、まだお送りできない方も多数…すんません。
我が家の冷凍ストックもゼロ。
帰省する子どもたちに食べさす鮎もありません。
夏季休とって頑張らないと…(笑)

さて…
我が高津川には、大きなダムは存在しませんが、取水堰や堰堤と呼ばれる人口の堰は何カ所かあります。
その堰に必ず設置されているのが魚道。
お魚さんが川を遡行するのを助けるための人工物です。
人工物と言えば、無機質で自然に同化しない冷たい印象を受けますが…。

この魚道はなかなかエエ感じ(^^♪
匹見川、白岩トンネル横の堰堤にある魚道です。

CIMG8317.jpg

CIMG8316.jpg

ちょっと見ただけでは、本物の岩と間違えそうです。
温泉地の露天風呂のような雰囲気。
これなら、鮎も気持ちよく遡上したことでしょうな(笑)

気温上昇、ポチ下降(^^ゞ
あなたの一押しがこのブログを支えますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

nao : 2013/07/25 (木) 19:23:13

港にアジ釣行って凌ぎましょう(笑)

teru : 2013/07/25 (木) 20:24:22

naoさん 、今晩は!
コメントありがとうございますm(__)m

鯵のサビキもいいかもですね(笑)
鯵を活き餌にヒラメでもねらいますか(^_-)-☆

管理人のみ通知 :

トラックバック: