2013 5╱3~4 黄島遠征 二日目

連休明けの勤務…いささか辛うございました(^^ゞ
しかし、仕事あっての趣味!
頑張りまっせ~(笑)

さて、釣行記の続きです。
二日目の朝、4時起きです。
一抹の不安を抱えながらの出港準備!
何としても、昨日のリベンジを果たさなければなりません。

DSCF4322.jpg

今日の磯は中美漁の西のフナツキ、浩ちゃん、naoさん、yukimaruさんと4人で上礁です。

小美漁に上がりたかったのですが、既に先客が…(涙)

DSCF4323.jpg

恐る恐る撒き餌を撒くと、昨日と同じように子鯵の群れ、群れ、群れ(^^ゞ
オマケに下げの潮は当気味に左に回りこみ、ポイントが絞り込めない感じです。
しかし、この状況を打破しない限りリベンジはありません(^_^)v

まずは鵜沢二段ウキで攻めることに。
直ぐにコナガがヒットしますが、それっきり(^^ゞ

ふと横を見ると、yukimaruさんが小生の二段ウキをじっと眺めていらっしゃいます。
「はは~、小生の仕掛けを真似しようと号数を調べているな…。」
と、yukimaruさんが…
「teruさん、この上ウキ逆さまに付いてるけど新釣法なん。」
小生…………沢鵜釣法です(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
でも、コナガが釣れました(笑)

その後、仕掛けの馴染みが悪くなり、二段ウキの号数を上げていきますが結果が出ません。
目の前の小美漁では次々に竿が曲がりますが、こっちはさっぱりピーマン。
誰もクロを釣りきりません。

時計を見ると既に10時、残り時間が少なくなり焦りも増幅されてきます。
10時過ぎに干潮、その後の上げ潮に状況の変わることを期待します。

すると、隣の磯「突端」の釣り人が帰り支度!
すかざず場所移動したyukimaruさん、ちょうど上げに変わった頃にこの釣行最長寸となった口太を釣り上げます。
謹厳実直と優柔不断が座右の銘の小生、yukimaruさんにお願いして横の釣り座に陣取りました。
狭くなる釣り座、しかしいやな顔一つしないyukimaruさん…男前です(^_^)v

潮が変わったのも幸いして、やっとこさ本命をキャッチ!

DSCF4329.jpg

5~6枚釣ったところで、浩ちゃんとnaoさんと磯交代!
お二人もクロをゲットです。
浩ちゃん、初めての遠征でゲットした初のクロが初の40オーバー!
恵比寿さんのような顔になっちょりました。
なにより、誘った小生がホッといたしました(^_-)-☆

結局、その後ポツポツ釣れ始めたところでタイムアップ。
10枚の本命を手にすることが出来ました。
40オーバーも3枚(^^♪
美漁島でこの釣果はちと寂しいものがありますが、これも釣り。
次回への闘志を燃やす釣りだったと思えば、それもいいでしょう(笑)

さようなら美漁島、また必ず来るけんね(^_-)-☆

DSCF2294_20130507180906.jpg

最後になりましたが、今回も細かな心配りで遠征を企画いただいたnaoさん、本当に毎回お世話になりありがとうございます。
そして、同行いただいたyukimaruさん、クロ兵衛さん、Sさん、タかさん、まーちゃん、タツヤ君、浩ちゃん…皆さんとの楽しい時間が共有できたことが何よりでした。お世話になりましたm(__)m

ということで…次は鮎!
この夏も匹見川で戯れます(^_-)-☆

今回のベスト4!

DSCF4334.jpg


応援ポチが少のうなっちょりますけん、よろしゅうにm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: