木工の小道具たち

今日は大時化でしたなぁ。
激しい風雨の一日でした。
そんな中、木蓮の花が風に負けじと咲いておりました。
春まだ浅し…されど近し!

DSCF3962.jpg

さて…
以前、木工に使う電動工具をアップしましたが、今日は木工の小道具の紹介!
まずは、小道具ではありませんが手作りの作業台です。

DSCF3943.jpg

2×(ツーバイ)材で自作しました。
何であちこちに穴や隙間があるかって…
それは、次に紹介するものを使うためです。

それは、クランプ

DSCF3947.jpg

部材を作業台に固定するものです。
木工作業ではピシッと部材を固定して作業するのが基本。
安全に作業を進めるためにも大切なポイントです。
画像のようにいろいろな種類があります。

スコヤ(左の二つ)とノギス(真ん中)、そして留め定規(右上)!

DSCF3950.jpg

スコヤに似たものにサシガネがありますが…。
スコヤの方が堅牢なつくりで、直角の制度が高いのが特徴!
部材の測定だけでなく、電動道具の刃を直角にセットするときにも活躍します。
そして、平面の凹凸もチェックできる優れもの。

ノギスは丸いものの直径や、部材の厚さを測るものです。
パイプの内径もOK!
20分の1ミリの高い精度で測れます。

留め定規はその名の通り「留め」を測るスコヤ。
「留め」とは45度のことで、この角度の測定・線引き専門のものです。

タボと呼ばれる埋め木の頭を平面に切り取る専門のノコギリ!
ノコ刃の片面にアサリと呼ばれる刃の反りがないので、部材を傷つけずにタボ頭を切り取れます。

DSCF3951.jpg

今日紹介した道具たちは、小生の木工作業に無くてはならないもの。
まだまだたくさんの小道具がありますが、また今度ご紹介いたしましょう。

木工に興味のない方は面白くなかったでしょうな…。
今日もお付き合い頂き、ありがとさんでしたm(__)m

昨日は釣り総合10位で終了。
今日もこのままで…もし明日も10位以内で終われば…ついに…プレゼント企画実現かな(^_-)-☆
今日も忘れず応援ポチっ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: