ハリが命

病気とまではいかないにしても、人の心うちは躁と鬱の状態がくりかえされているようで…。
今の小生は、どうも鬱の範疇にあるようです。
まっ、ブログが書けるということは重症ではないようですが…(^^ゞ
釣りに行けないモヤモヤが原因でしょうな。

さて…
先日、鮎の道具を点検しておりますと…。
こんなに空のハリケースが出てきました。

DSCF3852.jpg

ちょこっと入っているのもありましたが、ざっと計算すると2,000本分のハリケースです。
4本イカリをメインに使いますので、イカリ500組を使ったことに…(^^ゞ
約2年分の使用量です。

鮎掛けのテクニックはありませんが、ハリ交換だけはこまめにやるようにしています。
どの釣りも魚との接点であるハリ先の鋭さは大切ですが、特に鮎掛けはハリ先がなまっていては話になりません。
一瞬の魚体との接触でくい込ませないといけない訳ですから…。
特に追いの悪い鮎が相手だと、なまったハリでは勝負になりません。
まさしく、ハリが命です。

しかし、このオーナーのイカリ巻き器を購入してからは、作業がずいぶん楽になりましたなぁ。

DSCF3853.jpg

手で巻いていた頃の半分以下に時間は短縮できますし、何と言っても、きれいに仕上がります。
特に目が薄くなった人…これエエですよ(笑)

さて、そろそろ鮎の仕掛け作りでも始めましょうかなぁ~。

島根の田舎町からのブログ、応援のポチをどうかよろしゅうにm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: