私は釣師…

明日の天気予報は、晴れ後曇り。
波高1.5~1メートル!

ついに初釣りの予感(^^♪
しかし…愛孫が来ておりまして…。

孫をとるか、釣りをとるか…。
ここが思案のしどころでございます(笑)
朝から悩ましい時間が過ぎていきます。

私は釣師…孫に現を抜かしてはいられません!
厳寒の磯に立ち、心頭滅却して海と対峙してこそ釣師。
それが我が道、進む道(^_^)v

決めました。
明日は愛孫をおいて、初釣りに決定です。

夕方5時、明日の出航時間を確かめるべく船長に電話を入れます。
「明日は何時に船が出るんかいねぇ。」
「明日は無理じゃろうよ。予報と違う海じゃあね。」
「…………(絶句)。」

私は祖父…釣りに現を抜かしてはいられません!
孫を大切にしてこそ爺(^^♪

明日は一日中、愛孫と楽しく遊びまっしょ(^_-)-☆

ポチが「急がば回れ」を支えております。
今日も忘れず…ポチっ!


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

潤風亭いさき : 2013/01/19 (土) 21:00:24

そうですよね~~
磯は釣行の3日前の気象・海象で判断します。
壱岐の玄海の船長曰く、荒れたら3日後に
うねりが出てくると。

お互い北西風に影響されるとこにいますので厳しい
シーズンですね

好々爺が似合ってますよ(^^ゞ

teru : 2013/01/20 (日) 09:56:39

いさきさん、おはようさんです!
まったく、冬場の日本海はどうもなりませんきに(笑)
時化た後は、天気が回復してもウネリがとれません。
そのうちって思ってたら、三ヶ月も経ってしまいました。
まぁ、これもしょうがないことですが…(^^ゞ

管理人のみ通知 :

トラックバック: