今年の鮎の遡上は…

またまた寒うなってきましたなぁ(^^ゞ
今週末の天候も微妙…波が落ちれば初釣行ですが…。

さて…
画像は今日の高津川河口付近です。
山間部から流れ出る冷たい水が、満々と流れておりました。

DSCF3642.jpg

川まで降りて水をすくってみましたが…冷たい、冷たい!
それにしても、川口付近で越冬している鮎の稚魚はたいしたもんです。
じっと厳寒の冬を耐え、春を待っていることでしょう。

来月には鮎竿をはじめとした鮎の新製品が発表されるはず。
鮎釣りにたいしてのモチベーションも徐々に高まってきます。

さ~て、今年の鮎の遡上はどうでしょうなぁ~。
解禁まで約四ヶ月ですが、待つことが鮎への想いを倍増させます。
♪会えない時間が愛育てるのさ♪って感じです…ちょっと、違うかな(笑)
今年も楽しい鮎釣りができますように(^_-)-☆

今日もポチをお忘れなくm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

この記事へのコメント:

nao  : 2013/01/09 (水) 18:47:42

愛が育つかどうか知りませんが鮎は確実に育つことでしょう!

楽しみがあって良いですね。

これが明日への活力ですね!

teru : 2013/01/09 (水) 18:58:07

nao様
解禁がある漁っていうのはみんな同じでしょうね。
禁が解ける日を待ち望む心境もいいもんです。
ちと、もどかしいものですが(^^ゞ

夏の川に立つことを思うと、今からワクワクします。
まさに…活力です(^_-)-☆

潤風亭いさき : 2013/01/09 (水) 21:02:20

稚魚は河口付近で越冬するのですか?
そら寒いでしょうね。
ほんとに寒い地域に住んでる方も魚も大変ですね。。

今朝、ラジオを聴いていたら・・
先生?が子どもに「雪が溶けたら何になる?」と
問いかけたら・・・
返ってきた言葉は!

「春になる」と。
蓋し名言ですd(^^*)
この子は凄い人間に育ったことでしょう。

春になる前にバンバン寒グロ釣りたいですね(^^ゞ

teru : 2013/01/10 (木) 07:28:29

いさきさん、おようさんです!
雪が解けたら春になる…名言ですね。
最近では、そんな機知にとんだ、余裕のある教師が減りましたけん(^^ゞ

バンバン寒グロを釣る天気になりません。
釣りに行きたいなぁ~。

管理人のみ通知 :

トラックバック: