ロッドの部品保有年数

鮎竿選び…決定しました(^_-)-☆
どっちにしたかって…
竿が届きましたらご報告します。
って、4月以降の発送になるそうですが(^^ゞ

さて…
小生、磯竿8本、鮎竿3本を所有しておりますが、それぞれが古くなってきました。
購入してしばらくは、竿を折っても心配いらなかった部品の調達ですが…。
そろそろ、メーカーに部品が保有されていないものも増えてきております。
中には、在庫ゼロの竿も…ということは、穂先一本でも折ったら万事休す、一巻の終わり(^^ゞ
(各メーカー、HGで調べますと保有の有無が分かります)

パーツ検索システム

そこで気になるのが、メーカーの部品保有年数。
Daiwaさんとがまかつさんに聞いてみました。

Daiwaさん
生産終了から6年は部品保有を約束。その後、保有在庫が無くなり次第終わり。
生産終了とカタログ落ちは一致しない。カタログに載っていても、すでに生産を終了しているものもあるとのこと。つまり、カタログに載っていても、2年前に生産終了した製品を購入した場合は、その後4年しか部品の調達を約束された期間がないということ。
なお、生産終了の製品については、Daiwaさんに直接確認してほしいとのことでした。
がまかつさん
カタログ落ちして7年間は部品を確保。その後は、保有在庫で対応。


ん~。
今年購入した竿が、もし来年カタログ落ちしたり、生産終了したりすれば6、7年しか部品の保障がないということ。
運が悪ければ、もっと短い期間になるかも(^^ゞ

高価な竿が、一本折れただけで…(悲)
もうちょっと部品保有年数を長くしてもらえないですかなぁ。
安くない買い物をするわけですから………せめて、10年ぐらいは…。

ほんまじゃのう、ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m