THE 古時計

今日も暑い一日でした。
お日様が西の山に帰って行きます。

CIMG1870.jpg


夕方には日差しも緩み、ちょっと涼しくなるような…気が…。
こうやって、時は過ぎ、季節は少しずつ移ろっていくんですね。
直ぐに暑かった夏を懐かしむ秋がやってくるのでしょう。


時が過ぎる…といえば…その時を刻む時計!
我が家の囲炉裏に掛けてある古時計です。

CIMG1872.jpg


実家から持って来たもので、まだ現役で動きます。
小生が物心ついたときには家にありましたので、購入してからもう50年ぐらい経つでしょう。

背の低い母が、踏み台につま先立ちしてネジを巻いていたのを思い出します。
一週間巻きです。一月巻きは、高価で買えなかったのでしょう。
今とは違い、当時の我が家で時刻を知らせるものは、この時計と小生の腹時計だけでした(笑)

振り子が右に左に揺れるたびに、コチッコチッっと音がします。
そして、毎正時にはボ〜ン、ボ〜ンと時を告げます。

一度動かなくなり、分解掃除をしてもらいましたが、その職人さんぐらいしか我が町では分解掃除ができないそうです。

何とか、一日でも長く動いてほしいのですが…小生の人生時計が先に止まったりして(^^ゞ

皆さん「時は金なり」です。
時間を、そして生きているということを大切に!

兎に角、土日にポイント激減!
ご覧になった方、問答無用でプッシュ、プッシュをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
今日も愛のプッシュを!
ブログランキングに参加しています。
「磯釣り」をプッシュしていただければ喜びます!(^^)!

| NEXT>>