黄島遠征 名(迷)シーン! 

新緑の季節、さわやかな天気…でも、朝晩寒いっ!
これじゃ、川の水温も上がらず鮎の生育に影響が…(^^ゞ
解禁まで後三週間ちょっと…ちと、心配ですな。

さて…
今日は美漁島遠征での名(迷)シーンをお届けしましょう(笑)

まずは広島の名人!
メンバー最高の釣果、流石です。
40オーバーとのやりとりも余裕綽々、笑顔でいなしていらっしゃいます。

DSCF4332.jpg

次は小生!
腰を落としての構え、teruスタイルです(笑)

美漁

そして、これからの鵜沢二段ウキのスタイル…上ウキ逆さ仕掛け…名付けて沢鵜釣法!
yukimaruさんに撮られてしまいました(^^ゞ

IMGP1548.jpg

夕日を浴びながら、何かをを語りあう二人…ひょっとして何かが芽生えたのか…(笑)

DSCF4320.jpg

最後は、帰りのフェリー万葉から見た五島灘の夕日!
心地よい疲れの中、デッキで風を受けながら見る夕日は最高でしたなぁ~。

1.jpg


ということで、遠征の番外編でした(笑)

応援ポチをお忘れなくm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

2013 5╱3~4 黄島遠征 二日目

連休明けの勤務…いささか辛うございました(^^ゞ
しかし、仕事あっての趣味!
頑張りまっせ~(笑)

さて、釣行記の続きです。
二日目の朝、4時起きです。
一抹の不安を抱えながらの出港準備!
何としても、昨日のリベンジを果たさなければなりません。

DSCF4322.jpg

今日の磯は中美漁の西のフナツキ、浩ちゃん、naoさん、yukimaruさんと4人で上礁です。

小美漁に上がりたかったのですが、既に先客が…(涙)

DSCF4323.jpg

恐る恐る撒き餌を撒くと、昨日と同じように子鯵の群れ、群れ、群れ(^^ゞ
オマケに下げの潮は当気味に左に回りこみ、ポイントが絞り込めない感じです。
しかし、この状況を打破しない限りリベンジはありません(^_^)v

まずは鵜沢二段ウキで攻めることに。
直ぐにコナガがヒットしますが、それっきり(^^ゞ

ふと横を見ると、yukimaruさんが小生の二段ウキをじっと眺めていらっしゃいます。
「はは~、小生の仕掛けを真似しようと号数を調べているな…。」
と、yukimaruさんが…
「teruさん、この上ウキ逆さまに付いてるけど新釣法なん。」
小生…………沢鵜釣法です(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
でも、コナガが釣れました(笑)

その後、仕掛けの馴染みが悪くなり、二段ウキの号数を上げていきますが結果が出ません。
目の前の小美漁では次々に竿が曲がりますが、こっちはさっぱりピーマン。
誰もクロを釣りきりません。

時計を見ると既に10時、残り時間が少なくなり焦りも増幅されてきます。
10時過ぎに干潮、その後の上げ潮に状況の変わることを期待します。

すると、隣の磯「突端」の釣り人が帰り支度!
すかざず場所移動したyukimaruさん、ちょうど上げに変わった頃にこの釣行最長寸となった口太を釣り上げます。
謹厳実直と優柔不断が座右の銘の小生、yukimaruさんにお願いして横の釣り座に陣取りました。
狭くなる釣り座、しかしいやな顔一つしないyukimaruさん…男前です(^_^)v

潮が変わったのも幸いして、やっとこさ本命をキャッチ!

DSCF4329.jpg

5~6枚釣ったところで、浩ちゃんとnaoさんと磯交代!
お二人もクロをゲットです。
浩ちゃん、初めての遠征でゲットした初のクロが初の40オーバー!
恵比寿さんのような顔になっちょりました。
なにより、誘った小生がホッといたしました(^_-)-☆

結局、その後ポツポツ釣れ始めたところでタイムアップ。
10枚の本命を手にすることが出来ました。
40オーバーも3枚(^^♪
美漁島でこの釣果はちと寂しいものがありますが、これも釣り。
次回への闘志を燃やす釣りだったと思えば、それもいいでしょう(笑)

さようなら美漁島、また必ず来るけんね(^_-)-☆

DSCF2294_20130507180906.jpg

最後になりましたが、今回も細かな心配りで遠征を企画いただいたnaoさん、本当に毎回お世話になりありがとうございます。
そして、同行いただいたyukimaruさん、クロ兵衛さん、Sさん、タかさん、まーちゃん、タツヤ君、浩ちゃん…皆さんとの楽しい時間が共有できたことが何よりでした。お世話になりましたm(__)m

ということで…次は鮎!
この夏も匹見川で戯れます(^_-)-☆

今回のベスト4!

DSCF4334.jpg


応援ポチが少のうなっちょりますけん、よろしゅうにm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

2013 5╱3~4 黄島遠征 一日目

ゴールデンウイークもついに終了!
代掻き、遠征、田植え…そして今日は子守(^^ゞ

散歩

何ともまぁ、忙しい連休でございました。

さて…ちょこっとだけ釣行記を!
今回初遠征となるチームUCHIDAの浩ちゃんと、我が家を出発したのは2日の夜。

出発

途中、naoさん宅でnaoさん、まーちゃん、タツヤ君、タカさんと合流し、長崎港に着いたのが3日早朝6時頃!
yukimaruさん、クロ兵衛さん、Sさんも続々と到着!
総勢9名での黄島挑戦です(^^♪

福江港が近づき、皆さんも笑顔笑顔。
この笑顔、最後まで続きますように…(^^ゞ
小生は鬼ごろし4パックを睡眠薬にお休み。

フェリー


福江港に着くと、おうしま丸がお出迎え!
荷物を積み込み、黄島を目指します(^^♪

DSCF4304.jpg

naoさん他2名を赤島周辺の磯に下ろし、小生たちは美漁島方面に!

大美漁到着。
4回目となる黄島遠征、大美漁は小生は初上礁!

クロさん、Sさんは堤防流し、yukimaruさんとタツヤ君は撮影所、そして小生たちは撮影所横のタッカリに。
さっそくの釣り開始ですが、あたり一面に鯵の極小サイズが(^^ゞ
付け餌に群がり、直ぐに剥き身状態です。
本命の当たりをとらえられないまま時間が過ぎます。

しばらくすると、naoさんたちも撮影所ハナレに磯代わりして来ました。
(手前が撮影所、向こう側がハナレ)

DSCF4312.jpg

最初に魚信をとらえたのはyukimaruさん!
しかし続きません。
饒舌な浩ちゃんも無口になっております(笑)

潮はタッカリを回り込むように、当潮気味にヒラバエの方に流れます。
少ない引き出し全開で挑みますが、ことごとく結果を出せないまま時間だけが過ぎていきます。

やっとこさ本命に会えたのは夕方でございました。

DSCF4316.jpg

結局この日、小生はこの一枚のみ(^^ゞ
9人の釣果を合わせても10枚足らずだったかな…。

しかし、この大名人は元気。
そして、この方に次の日は救われることに…(^_^)v

DSCF4313_20130506152538.jpg

ということで…夜は民宿「山下」で、いつものように一杯やりながらの反省会!
程よくお酒が回ったところでご就寝と相成りました。

続きは…明日かな(^_-)-☆

お疲れさんの応援ポチをよろしゅうにm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

黄島遠征 番外編

遠征から帰って4日経ちましたが、まだ余韻が残っております。
そして…毎日クロ三昧(^_-)-☆
昨晩は、から揚げと相成りました。
我が家で採れたスダイダイの絞り汁をかけて頂きましたが、もちもちした食感が何ともいえませんでした。
次は、yukimaruさんから教えていただいた、野菜と合わせた蒸し料理にも挑戦してみようと思います。

CIMG4949.jpg

さて…
このバッカン一式ですが…。
おい、小美漁で流したんじゃなかったんかいって?
そうです。そのとおり、初日にウネリに襲われ海底深く沈んだバッカンです。

DSCF2312.jpg

何と海流に乗って山陰の海岸に流れ着き…なことあるわけ無いじゃないですか(笑)

実はですね。二日目に山下船長の甥っ子のこうちゃんが、ボンベを借りて潜ってくれたのです。
このバッカンのみならず、yukimaruさんの高価なタモも無事救出!
かなり速い潮流が走る海域…奇跡です。
小生のこれまでの善行が生んだ奇跡…(爆)
いやいや、神様のご加護とこうちゃんの優しさが生んだ奇跡ですよね。

バッカンは、マキエもマゼラーも入ったまま沈んでいたそうです。
尻手ロープを付けていたため、杓も無事救出!
エサ箱以外は小生のもとに戻ってきてくれました。
よう帰ってきてくれました、大事にするけん(^_-)-☆

こうちゃんに深く感謝、ありがとうございましたm(__)m
                                        左が山下船長 右がこうちゃん お二人とも男前でしょ!DSCF2298.jpg

そして、二年前に出会ったこの名人にも再会!

DSCF2297.jpg

写真をお願いしたら、柴原名人から一緒に撮ろうと誘って頂きました。
エエ方です!
そうそう、KIZAKURAさんのGTRは五島列島から名付けられたんですよね。

五島はうどん発祥の地、五島うどんもいただき…。

DSCF2299.jpg

五島灘の美しい夕陽に、再会を約束し…。

DSCF2303.jpg

小生の黄島遠征は無事に終了と相成ったのでありました…めでたし、めでたし(^_-)-☆

PS
このところポイントが急増!
応援、誠にありがとうございます。
これからも、ポチをよろしゅうお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

2012 5/3~4 黄島遠征二日目 中美漁

いやぁ~、疲れました(^^ゞ
連休の疲れが、どっと押し寄せております。
まぁ、これも自己責任!
粛々と仕事を頑張ります(^_-)-☆

DSCF2269.jpgさて…
黄島遠征、二日目の朝です。
naoさん、バーナーを用意してみんなにモーニングコーヒーのサービスです。
こんなふうに、遠征中、いろいろな細かな心遣いを頂きました。
心優しい、男前の九州男児です。
えっ!顔が見えないから男前が分からないって…。
何度も言うようですが、女性ファンが増えすぎてはご本人がお困りなので後姿にさせていただきました(笑)


今日もyukimaruさんと同礁です。
昨日の事件で道具が流されたため、マゼラーやタモを二人仲良く共有します。
二日目は中美漁のフナツキ横に上がりました。

DSCF2290.jpg

一緒に上がったひろ爺さんとmasaさんは小美漁が見えるの磯の突端に陣取ります。
私たちは、大美漁との水道出口付近。
向かい側に撮影所、柴原名人たちが遠くに見えます。

DSCF2287.jpg

竿は昨日に続き極剣、ラインは2号通し。
ウキは全遊動XE4-2-4の0号、潮受けゴム直下にG5、沈め気味に棚を探ります。
張っては送り、送っては止めを繰り返し、丁寧に探りますが…
何故か、どうしたことか…まったく反応無し(^^ゞ
ここのクロは寝坊なんでしょう。
そんな中、yukimartuさんヒット!…が…(詳しくはyukimaruさんのブログ:道楽三昧をご覧下さい)

DSCF2278.jpg
小生も気合を入れなおして、仕掛けを送ります。
コツ、コツっとメタルトップが反応し、張りを戻して誘いをかけますと…。
ラインが張って、竿引きのあたり(^_-)-☆
ヒット~!
奴の力を竿のしなりで吸収します。
しかし、なかなか浮いてきません。
と同時に、竿を叩くような引きが伝わり…
どうも、クロとは違うような気が…(^^ゞ
ピンクの別嬪さんでした。
かなり棚深く入りすぎています。

仕掛けのチェンジです。
きっちり棚をとって流し込む釣りに変更です。
グラビティー2Bで竿2本から始めます。
昨年の美漁は竿二本で当たってきたのを思い出しました。
反応が無ければ、矢引分ずつ徐々に浅くして攻める作戦です。

答えは直ぐに出た!のはずが…それから3時間半、まったく反応無し(涙)
ここまで、クロはyukimaruさんが釣った一匹(^^ゞ

ちょっくら休憩、民宿で作ってもらった弁当を頂きます。
精神の休養と体力の回復を図ります(^_-)-☆

勝負再開です。
残り時間はあと2時間弱!今日は未だクロの顔を見ず!…ひょっとして…(^^ゞ
いや、きっと時合いは訪れます。訪れるはずです。
そう信じないとやっちょれません。

ここで、全遊動XE4-2-4G2にチェンジです。
最初のXEから号数を上げたのは、横風に負けないため。
沖目をラインを張りながら、ゆっくり探っていきます。

そして…久々に…ヒット~!
一瞬でラインが張り、竿に伝わるヤツの引き。
クロです。この日初めて見る口太君の顔…小生と同じ男前でした(^_-)-☆

DSCF2282.jpg

同じポイントに仕掛けを送ります。
またもやヒット~!
仕掛けが馴染むと直ぐに来たアタリ。クロは浅い棚に浮いています。
そして、次もヒット~!
三連発です。
信じるものは救われる…時合いがついにやってきました。
Yukimaruさんも連続で竿を曲げていらっしゃいます。

クロの活性が上がってきたのでしょう。
足元でもアタリが連発するように…。
小型もあたってきますが、目検討で35センチ以下はリリース!

そして…それまでとは違う力強いアタリが…。
どうにかこうにか、右に左にいなしてヤツを弱らせます。
右のしもりに突っ込もうとするヤツをかわした後、今度は足元直下に…。
極剣を信じ、仕掛けを信じ、自分を信じて、ラインを出さずに耐えます!
あっ! 肘に当てていた竿が外れ、あわやのされそうになり…(^^ゞ
流石です。瞬時に右手で支えて事なきを得ましたバイ(爆)
が…yukimaruさんにはしっかり見られてしまいました(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
yukimaruさん「やっぱ、利き腕で持たんと…。」

タモにおさまった魚はこれ(^_-)-☆

DSCF2283.jpg

健康的?な尾長君でした。
今回の遠征では尾長君はこの一匹、貴重な魚となりました。

しかしながら、幸せな時間は短いもの(笑)
タイムアップでおうしま丸のお迎えと相成りました。

DSCF2289.jpg

最後の最後に楽しませてくれた美漁島。
必ず、また来るけん(^_-)-☆

DSCF2294.jpg


タックル
リール:09トーナメント3000 スプール50h2000
竿:トーナメント極剣MI52
道糸:バリバスゼロフカセ2号 
ハリス:ブラック1.75号~2号
ハリ:Mシステム尾長速攻 口太速攻 尾長くわせ 7号~8号
マキエ:グレパワーV9(3袋)+グレ500(3袋)+生オキアミ6枚


遠征の釣果

DSCF2317.jpg

まだまだ修行が足りませんな(^^ゞ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

| NEXT>>