4/4 萩沖 肥島1番 撃沈だから鮎!

先ほど、萩沖から帰宅!
かなりお疲れ。
というのも、3時起き。
というのも、ウルトラボウズ
釣行記、書くこと何もありません。

ウキが沈んだ記憶さえ無し。
おまけに、デジカメ忘れて映像も無し。
またまたおまけに、携帯メール中にヒットして敢え無くバラシ。
これれまたおまけに、本日ランキングのポイントがたったの30点!
毎日更新してるのに…(どなたか救いのポチッを!)

ブルーで惨めな気分の中、アップしています(^_^;)


ということで…
気分を変えて、鮎のお話!


2月23日に確認された鮎の遡上の写真です(資料:高津川漁協)
一冬を無事に海で過ごした、元気な稚鮎たちです。

鮎遡上


その後の遡上は悪天候や川の増水が続き、漁協の方では未確認とのことです。

しかし、放流は順調に進み、既に30万匹に近い稚鮎が放流されました。
漁協では、最終的には約100万匹の放流を計画しているようです。
高津川の放流鮎は、今年から100パーセント高津川産ということで、冷水病にも強いとのこと。
これに、今後の天然鮎の遡上が順調に進めばかなりの豊漁が期待できます。

GWの五島遠征が終われば、解禁はすぐそこ。
今から、胸が躍ります。
昨年は、あまり鮎釣りができませんでしたが、今年は目一杯楽しもうと思います。

鮎師のみなさん、高津川においでませ。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
ウルトラボウズに慰めのポチッ!
「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)! 

3╱14 萩沖 大島無名磯

今日は、10時出しの6時納竿の半夜釣り。
遅い帰宅となりました。
今、風呂から上がりこのブログを書いています。


CIMG1069.jpg

それでは…釣行日記です。
9時半に萩港に到着。
しばらくすると、のんちゃん丸が帰港してきました。
道具を載せて、いざ、出港!


羽島のハトに4人、地蔵の前に2人、舟隠しに2人…最後に残ったのは小生です。
肥島をぐるっと一周して向かったのは…大島です。
期待に胸が高まります。上礁です。
「船長、ここなんちゅうとこ?」
「無名磯、まっ、カマドの3番…にしておこう。」
そんなー!
いや、考え方変えました。今日爆釣して「名礁 鮎福屋」と名づけるチャンス!
この思考のベクトルはカミサンに似ています(笑)

実釣開始!
竿一本とのことでしたが、G2の全遊動で攻めます。
正面のさらしに乗ったウキが沖に出ると、僅かずつ右に向きを変えて流れます。
好い感じ…最初は、いつもそう思います。

G2のウキがほんのちょっと動きを変えたのを見逃しませんでした。

ヒットです!しかし、手応えがあまりにも貧弱!
なんと可愛いボッコ…達者でな!
続いてフグ…達者でな!
そしてさっきのボッコのお兄さん…達者でな。

爆釣?


CIMG1072.jpg

そして、ついに、ウキがシューっと!
根掛かりです。強引に道糸を引っ張ります。
ウキがぽっかり…またもや達者でな!…。
いや、今日は風も潮の流れもありません。
落ち着いてパラソルをセットし一発で回収成功。
一個トッタラ元トレール…さすがです。優れものです。いい仕事します。



CIMG1083.jpg

しかし、その後バッタリ!潮もバッタリ!心もバッタリ!
浮かせて獲る…今日はボイルも撒き餌に入れました。
集鳥効果抜群!
カモメの一家がご集合です。いや、二家族か?
そんな、こんなで時計を見ると…4時半!
夕まずめが近づいています。



CIMG1085.jpg
気分を変えようと、竿を置いてカミサンにお電話。
電波が微弱、途切れ途切れに声が聞こえます。
「釣れんでぇー。」
「えっ、なに、まだ釣っとるん。」
「今日は半夜ちゅうたろうが。」
「はぁ、聞こえん、じゃあね。」
あっさり切られました(怒)
どういうこっちゃ!…しょうゆうこっちゃ!
昔だったら、「頑張ってね。」ぐらいあったのに(涙)


ゴールデンタイムもあっという間に過ぎ、納竿。
撃沈です。バラシもなし…何にもなし…元気もなし。

萩からの帰り道…長く暗い帰り道…。
車の中で「吉田拓郎」を大きな声で歌って帰りました。
♪明日に 向かって走れ 拳を握りしめて♪

帰宅すると、Kちゃんから電話。
釣友のK氏、今日も49センチを釣って2匹長寸、100センチを超えたそうです。
また、違う場所に歩いていったKさん、56センチのチヌをゲット!
Kちゃんも48センチをやっつけたとか。
それにひきかえ、小生は…。
ええーい、ボウズに言い訳なし!…どこかで聞いたような(笑)
もう寝ます。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
次回頑張れのポチッを!
「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)! 

2╱14 萩沖 肥島2番

暗闇の中で「海のトリトン」の歌が聞こえる。
なつかしい歌だ。♪GOGOトリ・トーン♪!
釣り仲間の着歌は海のトリトン(^_^)
えっ、うそっ!
SHIGEさんからの電話だ。
しまった、寝過ごしたー!


朝4時、こんな風にSHIGEさんからの電話で目覚めた小生。
初めて寝過ごしました。
幸い、道具類はすべて車に積んでいたので事なきを得ましたが…。
同行のK氏、SHIGEさん、深くお詫び申し上げますm(__)m

ということで…
今回の釣行は萩沖!
見よ!このVIPのしなり!
ヒラ1
                 いつものように写真提供はSHIGEさんです(謝)

暴君と格闘中です。詳細は後ほど。

最初に降ろされたのは櫃島の磯。
0号でゆっくり落とすがいきなり寝掛かり(^_^;)
浅い、竿一本ありません。
ハリスを結びなおしていると、何やらカラスが小生の後ろから低空飛行して隣の磯に。
嫌な予感。
高手に置いてあるバッグを見に行くと、やっぱり。
やられました。稲荷寿司がありません。小生の昼飯が…。
きちんとバッグを閉めてなかったんでしょうか。それともアイツ、器用に空けたのか。
しょうがない、バレンタインのプレゼントじゃっー!

気を取り直して釣りを続けますが、アタル気配がありません。
9時過ぎ、SHIGEさんと相談して瀬代わりです。
別の磯に渡っていたK氏(五島でも一緒でした)も一緒に瀬代わりです。

次の磯は、肥島2番。A級磯です。
船長に聞くと、ここはそこそこ深いらしい。
今日は鯛かチヌ狙い。
自信の深棚仕掛けです。
1.5号のウキと同号数のメタル弾丸をセットして、ウキ下竿2本半。
一投目にコッパグレがあたります。
やっぱり。魚たちは深棚にいます。

第三投目にヒット!
グイグイ竿を絞り込みます。
溜めて溜めて浮かせにかかります。
目の前を黄線の入ったあの魚体…暴君ヒラマサです。70近い!
しかし、目の前で針はずれ。
空気が凍ります。心も凍ります。また、バラシ大魔王が…。

なかった事にして、続けます。
またしてもヒット!
んっ!先ほどより明らかに弱い引き。
ワカナです。怒りに任せてブリ上げます。
鯛やチヌはいないのか(怒)!

そして…ヒット!
スパッと入ったウキにあわせると、ゴンゴンといった底に潜るような引き。
チヌです。ダービーの対象魚です。賞金3万円がかかってます。
しかし弱っ!上がってきたのは40センチのチヌ。

棚はあっています。続けます。
ヒット、ヒット!
サンバです。美味しいお土産ゲット!

CIMG0914.jpgCIMG0915.jpg

ふと時計を見ると12時過ぎ!納竿まで1時間半。
前回はここから怒涛のバラシ…嫌な予感(よく当たります)

ヒッートー!
またしても暴力的な引き。
暴君です。今度は退治してくれる!
浮かせました、瀬際です。
魚体を横にしながらも瀬を巻くように暴れます。
あと少し…周りからも声援が沸きます!ありがとう、みんな!
あっ!プツン!最後の暴君の火事場のクソ力に負け、瀬でラインブレーク。
もはや獲れる気がしません。
小生だけに連発するアタリとバラシ。
同行の二人のあきれ顔と冷たい羨望のまなざしに逃げ出したくなります。

ヒットヒットヒット!
今度も暴君。もはや小生力尽き…底で瀬を巻いてプッツン…やっぱり(涙)!
残ったのはまたしても冒頭のバラシ直前写真(泣)。

♪何が悪いのか今も分からない。誰のせいなのか今も分からない♪(由紀さおり:手紙)

ということで、今日の釣果です。
チヌ

もはや、リベンジの気力も薄れ。
3匹のヒラマサ君…達者でな!
そしてSHIGEさん、サンドイッチのおすそ分けありがとう!

全て忘れて(無理でしょう)、明日から仕事頑張りまーす。
来週こそ、姫松かな?


今日のタックル
リール:インパルトα2500LBD
竿:VIP?
道糸:ブラックストリーム2.75号
ハリス:サンライン パワーストリーム2.5号
ハリ:Mシステム・グレ 尾長速攻8号


にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
どうか慰めのプッシュを!
「フカセ」または「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)! 

1/24 萩沖 大島・赤横 PART?

今日は雨、この一週間、コロコロと天気が変わるとラジオで言っていました。
皆さん、風邪などめされませんよう、どうかご自愛専一で!


さて、昨日の続きをアップしましょう。

CIMG0797.jpg大島「赤横」での釣りがスタートです。
後ろの切り立った岩壁から推察、足元からドン深になっているはず。
V70号にハリコミ小次郎6をセットし、足元から全誘導で流します。
すぐにフグがヒット、隣のSHIGEさんもフグを釣り上げました。
しかし、その後つけ餌が残る状況が続き、仕掛けのなじみを早くするためにウキをチェンジ。
V7G2にウエイトスイベルG5、ハリスの中央にG5のガンダマ、そしてハリコミ小次郎6。


ここで、SHIGEさんにヒット!ワカナ(ヤズ)をゲットです。

仕掛けのなじみが格段によくなり、張りながら流れに任せます。
モヤモヤとウキが微妙な動き、合わせを入れると…のりました。
足元に突っ込み、竿をグイグイ絞ります。
竿を真っ直ぐ海面と平行に伸ばし、強烈な引きに耐えます。
しかし、プツッという感触が手に伝わり、竿から重さが消えました。
バラシです(涙)。チモトの上がザラザラになっています。
まだまだこれから、気合を入れなおします。

CIMG0799.jpgSHIGEさん

隣の「赤磯」のクロ兵衛さんたち、目の前に大きなサラシが広がり悪戦苦闘中の様子。
ここで、またまたSHIGEさんにヒット!
大きく竿を曲げています。腰を上下させ、相手の攻撃をかわしています。
さすが、腰の使い方は上手い(笑)
上がってきたのは、60センチ近い真鯛…久しぶりにSHIGEさんの明るい声。
小生のテンションもヒートアップ!

鯛狙いの方が……頭をよぎります……いやいや初志貫徹、尾長を狙え……!
しかし…
30分、もちませんでした(笑)…今日はクロはいないんだ……鯛狙いに変更!
ウキを釣研サウザー1.5号に変え、タナは竿2本半から。
姫島「松」で実釣を重ねた深層仕掛けです。
一気に沈めて下層の大鯛を直撃します。タナは竿4本まで狙えます。
撒き餌との同調は不可能ですが(笑)

すぐに反応あり、小鯛をゲット。小鯛がいるなら大鯛も必ずいる。
過去の経験が後押しします。そして、またまた小鯛をゲット。
しかし、時間は無情に過ぎ去り残時間2時間、だんだん焦燥の念が…。

バラシ1
正午過ぎ、竿2本分の沖を流れていたウキが一気に消しこまれます。
大きくあわせを入れると、またしても強烈な引きが…。
柔らかい極剣の弾力をいかしながら、敵をいなします。
ハリス2.25号、ぎりぎりの攻防です。
足元までよせ、ウキが見えました。
しかし、敵もさるもの、ここで左側のサラシの中の瀬の中に。


バラシ2
強引に竿でためこらえますが、ためきれません。
ラインが岩に当たる感触とともに、ヤツは瀬に張り付きました。
引っ張っても、緩めても出てきません(大涙)。
SHIGEさんの一言「瀬についたら出てこんらしいよ。」
時間もありません。泣く泣く、ラインをブレークアウト
                                写真提供:SHIGEさん

後一時間を切っています。急ぎ、仕掛けを作り直し、サウザーを足元に…。
ウキがなじむと同時に、またしてもヒット!
一気に足元に突っ込みます。
2、3歩前に出て、竿でためますが………あえなくプッツン!
なんてことでしょう。この日、3枚目のバラシです。
降臨したのは、海の神でも天使でもありませんでした。バラシ大魔王でした(爆)。
CIMG0807.jpgということで、時間切れ。
甑遠征中止の鬱憤を晴らすどころか、倍になってしまいました。
腕の未熟さを、改めて痛感する釣行とあいなりました。
次はリベンジを!
それにしても、リベンジする場所が多すぎて……(笑)
結局、大物ゲットはSHIGEさんONLY。クロ兵衛さんたちもサラシに終始邪魔されたようでした。

港に帰り、しばし船長のお話を拝聴し、クロ兵衛さんたちと再会を約束し帰路へ。
甑遠征中止の鬱憤を晴らすどころか、さらに大きくする釣行とあいなりました。
                                            終わり

タックル
竿:DAIWAトーナメント極剣
リール:DAIWA06トーナメントZ3000LBD
道糸:サンライン 磯スペシャル テクニシャン ハイカラー2.5
ハリス:サンライン トルネード 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2.25〜2.75
はり:がまかつ Mシステム・グレ Type 尾長速攻 7.5号   がまかつ TKO 8号
腕:鮎福屋ヘタクソスペシャルX(いつでもお貸しします)

それにしてもばらした3枚、その正体は?大鯛か尾長か、いや、戦艦大和か?
まぁ、ばらしてしまえば後の祭りですね。
今週は明日から3日連続残業、五島遠征を励みに頑張ります(^_^)


にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
「励まし」のプッシュを!
「フカセ」または「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)! 

1/24 萩沖 大島・赤横 PART?

遠征中止で意気消沈の小生に、ありがたい釣りのお誘いが二つも…。
一つは、同僚N氏のお誘いで高島…
もう一つは、SHIGEさんの萩沖…


萩沖にはブロ友クロ兵衛さん(釣りバカクロ兵衛の釣り日記の管理人さん)もおいでになるとのこと。
N氏のお誘いをお断りして、萩沖“のんちゃん丸”に決定!

釣具屋で4時半に待ち合わせ、少々早く着いたので撒き餌を作っておくことに。
この釣具店マリンクラブには店長の計らいで、海水が汲んで置いてあります。
混ぜ混ぜしてると、SHIGEさん登場、釣友O君も一緒です。
いざ出発、萩港を目指します。

10分ほど車を走らせ「あっ!」…釣具店の横に混ぜてないオキアミを1枚忘れているのに気づきUターン。SHIGEさんたちには先に行ってもらうことに。

港の近くのコンビニでSHIGEさんたちと合流、港に着くとクロ兵衛さんたちはすでに到着。
初めてお会いしましたが、コメントのやり取りをしているので、以前から知り合いだったような気が…。
物腰の柔らかい、素敵な方でした。小生が言っても嬉しくないでしょうが(笑)。
同行のお友達も同じ印象、釣り人はみんな紳士です。(例外あり)

CIMG0804.jpgさて、船は出港しクロ兵衛さんたちは大島の名礁「赤磯」、小生たちはお隣の「赤横」に上礁しました。
2回目ののんちゃん丸ですが、今回もいい磯に上げてもらいました(感謝)。

釣り開始です。SHIGEさん、お神酒を撒いて気合を入れます。まぁ、ご本人が飲むほうが多そうですが。
PEACEさんのマネをして、海にご挨拶。
甑中止の鬱憤を晴らすべく、第1投です!……つづく


疲れましたので、この続きはまた明日!
さて、海の神は降臨したのか、はたまた、違うものが降臨したのか!


にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
「つづき」を読みたい方はプッシュ!
「フカセ」または「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)!