2013 4/5 宇田島 松

昨日の天気とは一転、今日は時化ましたなぁ(^^ゞ
またまた二日酔い、ぼや~っとしておりました。

さて…
昨日の釣行を簡単にご紹介!
昨日の釣り場は、宇田島の松。
前日水津さんに電話をすると、姫島は満席(^^ゞ
水津さんのお勧めでこの磯に決定!

夜明けとともに出港。
朝日と姫島に見送られ、宇田島を目指します。

DSCF4095.jpg

我ながらナイスショットでしょ(笑)

この日、宇田島に上礁したのは二人。
東の角にお客さん一人を下ろし、次は小生。

DSCF4114.jpg

画面中央右が松です。
足元からドン深で、1番人気の磯です。

今日は鯛狙い…ですが、ちょっぴりクロちゃんも視野に入れての釣りです。
ウキは全遊動XEのG2をチョイス。
ホールが4-2-4のため、糸落ち抜群です。
ウキ止めゴムの間に、G2のシンカーをかませハリスはノーガン!
道糸とハリスはともに2.25号。
足元から流していきます。

およそ竿二本のタナを攻めますが反応なし。
付け餌もまる残り(^^ゞ
1時間ぐらい過ぎ、マキエが効いてきた頃を見計らって、ハリスにG6のガン玉を段打ち。
竿二本より深いタナを探ります。

仕掛けが馴染むと、ウキがゆっくりしもって行きます。
ラインを張っては緩めの繰り返しで、少しずつタナを探ります。
すると…
竿に伝わるコンコンという感触とともに、ほんのわずかラインが走りました。
瞬時にに合わせを入れると…久しぶりのお魚ちゃんの引き。
慌てず騒がず、魚の引きを楽しみながらのやり取り。
30センチの尾長ちゃんでした(^^♪

DSCF4100.jpg

しかし、あたりが続きません。
潮も速くなり、仕掛けが馴染むのが遅くなった所でハリスの二段打ちをG5に変更。
答えは直ぐに出るもんですな。

竿三本ぐらい入った所で竿引きのあたり!
間違いなく鯛のあたりです。

これまた引きを楽しむように鯛と格闘。
50オーバーの雌鯛でした。

DSCF4101.jpg

帰宅後捌くと、真子がビッシリ!

気を良くして同じように攻めます。
またしても竿引きのあたり!
しかし、その引力は先ほどの比ではありませぬ。
最初の一撃を何とか耐えますが、二度三度と竿を絞り込みます。
漸くこっちを向かせたと思ったら、今度は釣り場左のワンドに向かって疾走(^^ゞ
岩がせり出していますので、これに回り込まれたら一巻の終わり。
磯際まで立ち位置を移動し、腕を伸ばして何とか耐えます。
ゆっくり、じっくり…自分に言い聞かせます。
約20分の格闘で上がってきたのはコレ(^_^)v

DSCF4105.jpg

立派な雄鯛でしょ(^^♪
帰宅後計測すると68セン…70に届きませんでした(^^ゞ

こりゃ、今日は桜鯛祭りじゃ~。
急ぎ魚の処理を済ませ、仕掛けを放り込みます。
そして、またしてもヒット!
しかし…一発目の奴の攻撃に耐え切れず…プッツリ(^^ゞ
ラインを3号に変えますが…その後も同じことが…。
茫然自失に自信喪失(笑)

ふと沖を見ますと何やら赤い潮目が…。
しかも、あれよあれよと言う間に近づいてあっという間に磯際まで…(涙)
この時、11時前。
これじゃ釣りになりません。
そのうち、潮も変わるだろう…。
しばし休憩でございます。

DSCF4111.jpg

しかし、待てど暮らせど状況は変わらず。
変わらないどころか、赤潮とゴミが小生の目の前にどんどんとご集合(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
結局、このままタイムアップ!
ブレンドしたばかりの後半戦用の撒きエサもまる残りのまま…。
正味4時間の釣りでした。

ということで、夜の宴会!
新しく加わった仲間の歓迎会です。
板さんに頼み込んで船盛にしていただきました。

DSCF4117.jpg

このサプライズに皆さん大喜び。
小生も大満足!
てなわけで…またまた呑み過ぎ、今日の二日酔いと相成りました。

おっと、長い記事になりましたなぁ。
最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

桜鯛ゲットお祝いのポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

1/17  宇田島ドウクツ

ジャジャジャーン!
巨ナガ???



えっ!比較するものがないから大きさが分からないって?
野暮なことを言いんさんな。

初釣り、初上礁、宇田島ドウクツ。
出航は7時半、いつも渡礁する姫島を横目に見て、水津丸は宇田島を目指します。
第2便です。1便で姫島フタツケ北に渡ったSHIGEさん、すでに竿を出しています。
手を振りますが応答なし、お互い初釣り、集中していらっしゃいます(笑)
次第に姫島が小さくなり、宇田島に接近。
いつもと違う景色です。

CIMG0770.jpg宇田島の表側は、思った以上にウネリがあり、水津丸何度もやり直しながら同船者を降ろしていきます。
同行者と顔を見合わせ「ぼいしい(おそろしい)ね。」二人とも小心者です。
小生たち、4番目の上礁でした。
釣り場の両脇にワンドを抱える釣り場で、右奥には磯名の由来となった洞窟があります。

急いで準備し、小生が右側のワンドよりの船着きに、同行者が左のワンドで竿を出します。
釣研V7G2をセットし、ハリス2号の全誘導で流しますが………。
潮が通りません。さらしの勢いで数メートルウキが出た後は、ワンドの奥の洞窟に向かって動きます。
投入ポイントを変え、潮筋を探りますが決まって洞窟のほうへ。

最初にウキに反応したのは、ボッコ…そして…巨大フグ!
CIMG0766.jpgCIMG0765.jpg


釣果
潮が変わるのを期待しつつ、攻め続けます。
なんせ、初釣りです。
そして……ヒット……冒頭の尾長です。
「大きさは?」って、野暮なことは言いんさんな(笑)

その後、ウキを変え、針を変え、タナを変え、ポイントを変え、気分を変え…。
しかし、潮は変わらず、結局写真のような貧果に終わりました。


4時に水津丸のお迎え…宇田島でこの時間までやらせてもらえることは、めったにないそうです。
水津さん、ありがとうございました。「また、来るけんね。」

甑の準備体操としては物足りない釣りになりましたが、久しぶりの釣行、それなりに楽しめました。
さて、遠征準備も本格的に!


にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ にほんブログ村
   
初釣り」プッシュをお願いします!
「フカセ」または「磯釣り」をプッシュして下さい!(^^)!