悩ましいなぁ(^^ゞ

カタログを手にして…
竿の調子、号数、長さ別に分けて約60種類の中からの竿の選定!
磯竿に比べて、難しい選択になります。

DSC_7187.jpg

DSC_7188.jpg

取敢えず、30万円以上の竿をアウトしても、まだまだようけありますが…(^^ゞ
何とか、2種に絞りました。

2018Debutのこれにするか…

DSC_7184.jpg

それともこれか…

DSC_7185.jpg

ビジュアル的には、Tテクニカル。
ネーミング的にはマスターエディション!
見た目も名前も、実釣にはまったく関係ないのですが…(笑)

引き釣りも泳がせも、どちらもOK…なんて、我欲が強すぎかな(^^ゞ
何ちゅうても、安い買い物ではありません。
購入してから「しまった~。」では済まされませぬ。

ん~、悩ましいのう(^^ゞ

HGの匹見川、そして我が釣法に合う竿はどっち?
もうしばらく、悩ましい日々が続きそうです(^^♪

はよう決めんさいや、ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m


新竿買おうかな(^^)v

師匠が逝ってから、どうも鮎掛けに熱が入りませぬ。
こんなことじゃ、師匠に叱られます。

新竿でも買えば、燃えてくるかな(^^ゞ

テクニカル

テクニカル※

第一候補はこれなんですが…。
カタログを見るたびに、揺れ動く心(笑)

って、悩むのも楽しみの一つ。
いましばらく、考えます(^^♪

ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m


ハリを縢る

当地では、ハリをハリスに結ぶことを「かがる」と言います。
てっきり、方言だと思っていたら…。
標準語でした(^^ゞ
漢字で書くと…縢る

ということで…
今日はお休みでしたので、鮎解禁に備えてハリを縢りました(^_-)-☆
小生が主に使用するのは4本イカリ。

DSC_5761.jpg


DSC_5763.jpg


DSC_5768.jpg

取敢えず、14組!

あれこれと思いを馳せての仕掛けづくり。
これが、けっこう楽しいんだなぁ(^_-)-☆

ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

チャグリ

鮎のコロガシ釣法…当地では「チャグリ」といいます。
錘の下に両掛け(蝶バリ)を等間隔に数本結んだ仕掛けを川に放り込み、鮎を引っ掛けて獲る釣法!
仕掛けを斜め上流に放り込み、流れを横に曳く横曳き
下流から流れに平行に仕掛けを引く縦曳き

CIMG2477.jpg

CIMG2478.jpg

最近では少なくなりましたが、昔はこの釣り専門の鮎釣り師も多くいました。
友釣り専門の釣り師も、このチャグリで囮を確保することが日常的でした。
今より囮店も少なく、囮が手に入りにくかったからです。
故に、友釣りをする釣り師にとってこの「チャグリ」は必須の取得スキルでした。
今では、「チャグリ」をできない、知らない友釣り師も増えましたが…(^^ゞ

ということで、次回の鮎釣行はこの「チャグリ」から始めてみましょうかな。

今日も一押し…ポチっ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

愛竿復活(^_-)-☆

ポッキンと折れた元竿!
今日、メーカーさんから届きました。
愛竿復活です。

CIMG2457.jpg

この竿にソリッド穂先を装着して使用します。
これが、匹見川の釣りに合っているような…。

さて、土曜日にでも復活した愛竿で楽しみましょうかな(^_-)-☆

おめでとさん…ポチっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぶろぐ村ランキングに参加中!
右側の画像バナーをワンクリックして下さいm(__)m

| NEXT>>